メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コラボレーションツール

どのツールを使用できるようにするかは、インストラクタと学校が管理しています。このツールを使用できない場合には、インストラクタまたは学校がこのツールを無効化している可能性があります。

コラボレーションツールを使用すると、リアルタイムの授業およびディスカッションに参加できます。このようなセッションとしては、オンラインのディスカッション、テストのレビューセッション、リアルタイムの講義、ライブでの質問と回答のフォーラムなどがあります。以前のセッションの記録をレビューすることもできます。

コースグループでは、コースグループメンバのみが利用できるプライベートセッション用のコラボレーションツールも使用できます。

次の2つのコラボレーションツールを使用できます。

  • バーチャルクラスルームには、ホワイトボード、チャットパネル、Webブラウザ、コースマップ、および質問と回答を行うことができる領域が含まれます。
  • チャットを使用すると、オンラインでテキストメッセージを交換できます。バーチャルクラスルームとは別個にチャットにアクセスできます。

バーチャルクラスルームツールのアクセス可能バージョンを利用できます。[コラボレーションセッション]ページでセッションに参加すると、このバージョンへのリンクが表示されます。

始める前に

  • コラボレーションツールを使用するには、Java 2 RunTime Environmentが必要です。プラグインは、コラボレーションセッションに参加するときに表示されるページからダウンロードできます。コラボレーションツールを適切に実行するには、ポップアップを有効にする必要があります。
  • Safariを使用するには、ポップアップウィンドウのブロック機能を無効にする必要があります。