メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コースファイル内のファイルとフォルダの管理

コースファイルを使用して、ファイルおよびフォルダの名前の変更、移動、コピー、上書き、ダウンロード、およびクイック検索ができます。

ファイルおよびフォルダの名前の変更、コピー、および移動方法

ファイルを別のフォルダに移動したり、フォルダを別のフォルダに移動したりできます。ファイルまたはフォルダを名前変更または移動する場合、コース内のコンテンツへのリンクは維持されます。

最上位の[コースID]フォルダを除くすべてのファイルおよびフォルダについて、名前の変更、コピー、および移動ができます。

  1. コースファイルで、ファイルまたはフォルダのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. コピー]または[移動]を選択します。または、複数のチェックボックスをオンにして操作バーの[コピー]または[移動]を選択します。ファイルまたはフォルダの名前を変更するには、コンテキストメニューから[設定の編集]を選択します。
  3. コピー]または[移動]ページで、[参照]をクリックしてファイルまたはフォルダの宛先を選択します。
  4. コースの参照]または[Content Collectionの参照]ウィンドウで、該当するフォルダに移動して選択します。
  5. 送信]をクリックします。
  6. コピー]または[移動]ページで[送信]をもう一度クリックします。コピーまたは移動したファイルまたはフォルダが、選択したフォルダ内に表示されます。

結果

コピーされたファイルおよびフォルダ

フォルダをコピーする場合、フォルダ内のコンテンツへのリンクはコピーされません。コンテンツは元のフォルダ内のファイルにリンクしたままになります。コピーされたフォルダ内のファイルからは元のアクセス権が取り除かれ、新しい親フォルダに関連付けられた新しいアクセス権を引き継ぎます。

移動されたファイルおよびフォルダ

ファイルまたはフォルダを移動する場合、コース内のコンテンツへのリンクは維持されます。ファイルを別のフォルダに移動した場合は、元のアクセス権が維持されます。親フォルダに関連付けられたアクセス権は継承されません。移動されたフォルダ内のすべてのファイルについても同様です。アクセス権の詳細については、「コースファイルへのアクセスの管理」を参照してください。

コースファイル内のファイルの上書き方法

コースファイル内の個々のファイルを編集して上書きしても、これらのファイルへのコースリンクを保持できます。

 

[はじめに]コンテンツエリアでコンテンツ項目を作成する場合、コースファイルのシラバスファイルにリンクを作成します。後で、ファイルに変更を加える必要があります。コンピュータでファイルのコピーを編集し、[ファイルの上書き]機能を使用してシラバスの新しいバージョンをコースファイルにアップロードします。コンテンツエリア内のファイルへのリンクはそのまま保持されます。受講者がコース内のシラバスにアクセスすると、改訂されたコンテンツが表示されます。

始める前に

以前コースファイルにアップロードされ、コース内でリンクされていた、コンピュータ上のファイルに変更を加えます。

ファイルを上書きする2つの方法

  1. コースファイルで、ファイルのコンテキストメニューの[ファイルの上書き]機能を使用してコンピュータ上の編集済みファイルを参照します。コンピュータに別の名前が設定されていた場合でも、システムはコースファイル内の既存のファイルを同じ名前で上書きします。ファイルがコース内でリンクされている場合、リンクは保持され、編集内容が反映されます。
  2. 既存のファイルと同じ名前でファイルをコースファイルにアップロードすると、既存のファイルを新しいファイルで上書きするという通知が表示されます。ファイルの上書きは永久的で、元に戻せません。両方のバージョンを維持するには、一方のファイルの名前を変更するか、別のフォルダに保存します。

ファイルを編集または上書きした場合、ファイルに加えられた変更がコースに表示されます。コース内のリンクを編集する必要はありません。たとえば、コース内でリンクされている授業のように、解凍したパッケージ内の1つ以上のファイルを編集および上書きできます。編集後に解凍したパッケージ全体を削除して再度アップロードする必要はありません。授業へのリンクはコース内にそのまま保持されます。

コース内のファイル名とリンクタイトルは、コースファイル内のファイルを上書きしても変更されません。たとえば、コース内でリンクされていた元のファイルの名前がgroup_presentation.docで、そのファイルをgroup_information.doc上書きした場合は、コース内で元のファイル名group_presentation.docが維持されます。これはWindowsエクスプローラなどのよく使用されるワークフローとは異なりますが、これによってインストラクタは新しいリンクを作成しなくても簡単にコンテンツを変更できます。

コースファイルからのファイルとフォルダのダウンロード方法

コースファイルでファイルとフォルダを選択し、zipされたパッケージとしてコンピュータにダウンロードできます。選択したファイルやフォルダを他のコースに再利用したり、複数のファイルやオフラインを編集する場合に役立ちます。

  1. コースファイルで、zipで圧縮したパッケージに追加するファイルおよびフォルダの横のチェックボックスを選択します。
  2. 操作バーで、[パッケージのダウンロード]をクリックします。
  3. ポップアップウィンドウで、[保存]を選択して[OK]をクリックし、zipで圧縮したパッケージをコンピュータに保存します。ファイルのファイル名は.zip拡張子が付いたコースIDです。

コンピュータで編集してからコースファイルに再度アップロードしたファイルおよびフォルダは、元のファイル名が変更されない限り、そのリンクがコースに維持されます。ファイルまたはフォルダがコンピュータ上にあるときにその名前を変更した場合は、アップロード時に新しいファイルまたはフォルダがコースファイルに保存されます。ファイルまたはフォルダへ加えられた編集は、リンクされているコースに表示されません。アップロード時に、コンピュータ上にあったときに名前を変更した可能性があるファイルを上書きし、コースリンクが変更されないようにします。詳細については、「コースファイル内のファイルの上書き方法」を参照してください。

コースファイル内のファイルとフォルダの検索方法

コントロールパネルの[ファイル]セクションの[検索]機能を使用して、コースファイル内のファイルとフォルダを検索します。

この機能を使用できない場合には、学校がこの機能を無効化している可能性があります。

クイック検索と基本検索

コースファイルのクイック検索を実行するには、[コントロールパネル]の[ファイル]を展開します。テキストボックスにキーワードまたはテキスト文字列を入力し、[検索]をクリックします。検索では、大文字と小文字は区別されません。結果は[コンテンツの検索]ページに表示されます。検索によって、コース全体ではなく、特定のコースにファイルとフォルダが作成されます。

または、[ファイル]セクションのテキストボックスの下にある[基本検索]をクリックして、コンテンツフレームの[基本検索]ページを開きます。基本検索では、キーワードまたは単一のテキスト文字列に基づいてファイルおよびフォルダが検索され、ファイルコンテンツを検索できます。[ファイルコンテンツの検索]チェックボックスをオンにします。ファイルコンテンツは定期的にインデックスされるため、新しいコンテンツはすぐに見つからないことがあります。ファイルコンテンツの検索により、検索時間が増加することがあります。