メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

成績の上書き

インストラクタ、ティーチングアシスタント、採点者の各担当は、コース内の成績を変更できます。成績を変更すると、新しいデータは自動的に既存の加重成績列、合計列、または計算対象の成績列に組み込まれます。成績を変更するたびに、成績の履歴ログにエントリが作成されます。詳細については、「成績の履歴の操作」を参照してください。

成績の変更によって、上書きされた成績が発生することがあります。真の上書きされた成績は、結果ベースの成績センタ項目(テスト、課題、およびSafeAssignment)のみに適用されます。テストまたは課題の上書きされた成績は、上書きされた成績が割り当てられた後で受講者が送信した結果も含めて、他のすべての成績エントリに優先します。たとえば、複数の課題結果の平均に基づいて成績を入力するときに、特定の受講者の成績を平均以外のものにする場合は、他のすべての成績や今後の結果よりも優先される上書きされた成績を割り当てることができます。

テストまたは課題の上書きされた成績は、[戻す]機能を使用して削除できます。インタラクティブツール(日誌やブログのエントリ、Wikiページの保存、掲示板の投稿)の成績は、結果ベースではなく、アクティビティベースです。これらのツールでは、ツールの採点パネルで上書きされた成績を編集して変更できます。

成績を上書きすると、成績センタのセルに橙色の三角形が表示されます。

課題またはテストの結果がないセルに成績を割り当てた場合、それは上書きされた成績であり、成績セルに上書きアイコンが表示されます。インタラクティブツールの採点可能なアクティビティに成績を割り当てたが、アクティビティが存在しない場合は、ツールの採点パネルで成績を割り当てた場合と同じように動作するため、成績セルにアイコンは表示されません。

上書きされた成績は、次の2つの方法で割り当てることができます。

  • 成績の詳細]ページの[手動上書き]タブを使用します。上書きされた成績を割り当てる場合は、この方法を推奨します。成績を割り当てた後は、成績の変更について説明するユーザーへのフィードバックや自分用の通知を追加できます。今後の結果を上書きすることにした理由を記録しておくことができます。採点可能な日誌やブログのエントリ、Wikiページの保存、および掲示板の投稿に対して上書きされた成績を割り当てる唯一の方法は、[手動上書き]タブを使用することです。ただし、ツールの採点パネルで上書きされた成績を編集して、その優先を無効にすることができます。
  • 複数試行が許可されている場合に、テスト結果または課題結果に上書きされた成績を割り当てるには、成績センタのセルに直接入力します。課題の結果が1つだけの場合は、成績センタのセルに直接入力できますが、それは上書きされた成績ではありません。ただし、2回の試行を許可し、最初の結果に対してすでに成績を割り当てた場合は、セルに直接入力することで2回目の結果を無視することになり、それは上書きされた成績になります。[課題の採点]ページで引き続き2回目の結果を採点した場合でも、割り当てられた2回目の結果の成績より上書きされた成績の方が優先されます。したがって、起こり得る問題について事前に検討せずに、課題やテストの成績を成績センタのセルに直接入力することは避けてください。

    成績センタのセルに成績を直接入力し、ユーザーへのフィードバックや自分用の通知を追加する場合は、「成績エントリへのコメントの追加」を参照してください。

[成績の詳細]ページから成績を上書きする方法

  1. 成績センタで、上書きする受講者の採点済みのテストまたは課題の成績を含むセルを見つけます。

    インタラクティブツールで採点済みのアクティビティに上書きされた成績を割り当てることもできますが、これらの上書きされた成績はツールの採点パネルで編集して削除できます。

  2. マウスポインタをセル上に合わせてコンテキストメニューにアクセスします。
  3. 成績の詳細の表示]を選択します。
  4. 成績の詳細]ページの[手動上書き]タブを選択します。
  5. 成績の上書き]テキストボックスに新しい成績を入力します。
  6. オプションで、成績の変更について説明する[ユーザーへのフィードバック]や自分用の[採点通知]を入力します。コンテンツエディタの機能を使用してテキストの書式を設定し、ファイル、画像、リンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加します。
  7. 保存]をクリックします。
  8. 成績センタに戻る]をクリックして、メインの[成績センタ]ページに戻ります。

上書きされた成績を元に戻す方法

戻す]機能を使用して、上書きされた成績をクリアし、以前に割り当てられた成績(成績が存在する場合)または採点が必要であることを示すアイコンを表示することができます。

  1. 成績センタで、元に戻す受講者の上書きされた成績を含むセルを見つけます。
  2. マウスポインタをセル上に合わせてコンテキストメニューにアクセスします。
  3. 成績の詳細の表示]を選択します。
  4. 成績の詳細]ページで、[現在の成績]セクションの[戻す]をクリックします。操作を確認するよう求める警告メッセージが表示されます。
  5. OK]をクリックします。上書きされた成績がクリアされます。この操作は、このページの[成績の履歴]タブに記録されます。上書きされた成績を割り当てる前に、成績センタに入力されていた内容(以前に割り当てた成績または[要採点]アイコン)が再表示されます。
  6. 成績センタに戻る]をクリックして、メインの[成績センタ]ページに戻ります。