メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

通知ダッシュボードについて

コース固有の通知を表示するモジュールページを、コースに追加できます。コースの変更点について受講者に最新の情報を提供するために、各種のモジュールをページに追加できます。ここでは、そのうちのいくつかを説明します。

学校がCommunity Engagementのライセンスを所有している場合、この情報は[所属教育機関]タブに追加される[通知ダッシュボード]タブに含まれている可能性があります。このタブには、ユーザーが登録されているすべてのコースについての情報が含まれます。

このページに表示する通知をカスタマイズできます。また、自分のアカウントに電子メール通知が送信されるように設定することもできます。

ページに表示されるモジュールを以下に示します。

  • 要注意:処理が必要なコース内のすべての項目を表示します。インストラクタ、ティーチングアシスタント(TA)、および採点者は、採点が必要な受講者の提出物(課題、テスト、アンケート、ブログや掲示板の投稿、日誌エントリなど)を確認できます。
  • 警告:すべてのコースについて、期限切れ警告およびRetention Center警告を表示します。インストラクタ、TA、および採点者は、各コース内の期限切れ項目を持つユーザー、およびRetention Centerメッセージを生成したユーザーを確認できます。
  • 最新情報:関連するすべてのコースと組織・グループの新規項目の一覧が表示されます。インストラクタ、TA、および採点者は、提出された新しい課題、提出されたテスト、掲示板の新しい投稿、ブログエントリ、および日誌エントリを確認できます。受講者は、掲示板およびブログの新しい投稿、投稿された新しい成績、および利用可能な新しいコンテンツを確認できます。詳細については、「共通の通知モジュール」を参照してください。
  • しなければならないリスト:関連するコース学習のステータス(期限切れ、または期日前)が表示されます。受講者は、期日が示されている成績項目を確認できます。この項目は、過去の期限と未来の期限の2つのカテゴリに分類されています。また、関連するコース項目へのリンクが示されています。詳細については、「共通の通知モジュール」を参照してください。

機能

Blackboard Learnユーザーのデフォルト設定では、通知ダッシュボードはコースのホームページとして表示されます。学校側がこれを有効にしている場合、この設定を管理できることがあります。ここには、そのコースの情報のみが表示されます。

学校にCommunity Engagement機能のライセンスが付与されている場合は、[所属教育機関]タブの2次タブから、通知ダッシュボードにアクセスできます。ユーザーがこの設定を管理できることがあります。ページには、すべてのコースの情報と項目が表示されます。

使用者

学校側で、ユーザーによる通知ダッシュボードの表示、ページに表示される通知の設定、および電子メール通知の受信を制御できます。また、学校側で、ユーザーが通知または電子メール通知の一部またはすべてを制御することを許可または禁止することもできます。

通知をオンにする

デフォルトでは、システムの通知ダッシュボードはオンになっています。学校側がオフにしている場合は、オンにすることはできません。

通知ダッシュボードをオフにするには、[設定]ページに移動します。詳細については、「通知ダッシュボードの設定」を参照してください。

電子メール通知

更新または作成された項目、または期日が迫っている項目について電子メール通知を受け取るよう選択できます。