メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ディスカッションの採点

実際に人が集まる教室の場合、受講者はクラスのディスカッションに参加することが要求され、その参加はパフォーマンス評価の際の計算式に組み込まれています。この種の関与を評価する際には、曖昧さが付きまといます。積極的ではあるがディスカッションを促進するわけではない受講者と、発言は少ないが大きな影響力を持つ受講者を、どのように区別すればよいでしょうか。

掲示板に対する受講者の活動は参加を示す永続的な記録になりますが、オンラインディスカッションでの達成項目について妥当な予測を行う必要があります。その性質上、オンライン環境で要点が明確にまとめられるまで少し時間がかかることがあります。現実的な数のコースディスカッションの機会を提供することに加え、受講者は自身の貢献度の質に関するタイムリーで建設的な応答を必要としています。評価は、受講者に成績を通知するだけでなく、今後の対話の改善を方向付けます。

ディスカッションは、フォーラムやスレッド内で採点できます受講者の関与、受講者の投稿の質、またはこれら2つの組み合わせに基づいて成績を割り当てることができます。ルーブリックを作成し、フォーラムおよびスレッドの採点時にルーブリックを参照できますが、ルーブリックはあらかじめ作成し、関連付けておく必要があります。詳細については、「ルーブリックの使用」を参照してください。

次の表に、ディスカッションの採点プロセスにおける4つの手順を示します。

ディスカッションの採点プロセス
アクティビティ 説明
作成 採点対象のフォーラムまたはスレッドを作成すると、成績センタ内に列が自動的に作成されます。フォーラムまたはスレッドの名前は列タイトルとして使用されます。成績センタでタイトルを編集できます。
関与 受講者がディスカッションに参加します。ディスカッションの進行に伴い、投稿への返信、投稿の評価、および投稿の管理を行って、ディスカッションに参加し、フィードバックを提供できます。詳細については、「掲示板の投稿への返信」および「ディスカッションの管理」を参照してください。
成績 受講者の投稿を確認し、成績を割り当てます。採点後にスレッドをロックすることもできます。
成績の表示 成績は、掲示板および成績センタに保存されます。受講者は、自分の成績を[マイ成績表]に表示できます。

ディスカッションの採点を有効にする方法

フォーラムの作成時または編集時に、採点オプションを有効にすることができます。採点を有効にすると、成績センタ列が自動的に作成されます。

フォーラムの作成]ページおよび[フォーラムの編集]ページの[フォーラム設定]セクションに、成績設定が表示されます。

  • ディスカッションフォーラムの採点]を選択し、点数を入力して、フォーラム全体における参加者のパフォーマンスを評価します。
  • 各スレッドの参加者のパフォーマンスを評価するには、[スレッドの採点]を選択します。
  • オプションで、[要採点]ステータスの参加者を表示するためのチェックボックスをオンにし、[要採点]ステータスの参加者を表示するために必要な投稿数を選択します。この設定を適用すると、成績センタに要採点アイコン(感嘆符)が表示されます。各ユーザーによって指定した数の投稿が行われた後、[要採点]ページのキューに投稿が配置されます。採点オプションを選択して、このチェックボックスを選択しなかった場合は、成績センタに要採点アイコンが表示されず、[要採点]ページに投稿が表示されません。詳細については、「[要採点]ページについて」を参照してください。

    ドロップダウンリストから投稿数として3を選択しているときに、ユーザーが2つを送信した場合は、投稿が指定した数になるまで、成績センタのセルと掲示板に実行中アイコン(File:ja-jp/Learn/9.1_SP_12/Instructor/060_Course_Tools/Discussion_Board/070_Grade_Discussions/icon_in_progress.png)が表示されます。

  • オプションとして[ルーブリックの追加を]選択してルーブリックを関連付けます。このオプションは、[フォーラムの採点]を選択した場合は[フォーラム設定]セクションに表示され、[スレッドの採点]を選択した場合は[スレッドの作成]ページの[採点]セクションに表示されます。

スレッドの作成前または作成後にスレッドの採点を有効化する

フォーラムの作成時にスレッドを採点するように設定した場合は、スレッドの採点の有無をスレッドごとに決定します。

スレッドの採点]オプションを選択した場合、ユーザーは新しいスレッドを作成できません。

  1. スレッドの採点]ページで、[スレッドの採点]チェックボックスをオンにし、[満点の点数]を入力します。投稿がいつ[要採点]ステータスになるかを決定するには、[要採点]ステータスの参加者を表示するためのチェックボックスをオンにし、ドロップダウンリストから投稿数を選択します。
  2. 送信]をクリックします。
  3. フォーラムで、スレッドの[成績]列に[スレッドの採点]機能が表示されます。

フォーラム内のスレッドリストから、スレッドの採点を直接有効にすることができます。

  1. スレッドの[成績]列の[採点]機能をクリックします。
  2. 満点の点数]を入力します。
  3. 送信]をクリックします。スレッドの[成績]列に[スレッドの採点]機能が表示されます。

フォーラムへの参加の採点方法

ディスカッションの成績を割り当て、フォーラム全体での参加者のパフォーマンスを評価することができます。フォーラムの作成時または編集時に、[フォーラムの採点]オプションを有効にすることができます。これにより、成績センタ列が自動作成されます。

マネージャまたは採点者の担当を割り当てられたユーザーのみが、投稿の成績を割り当てることができます。ただし、採点者は自分の作業を表示することができません。詳細については、「フォーラム担当について」を参照してください。

ルーブリックを作成し、フォーラムの採点時にルーブリックを参照できますが、ルーブリックはあらかじめ作成し、関連付けておく必要があります。

  1. フォーラムの採点を有効にしたディスカッションフォーラムにアクセスし、操作バーの[ディスカッションフォーラムの採点]をクリックします
  2. 掲示板フォーラムユーザーの採点]ページで、ユーザーの[投稿]列に数字が入力されている行の[成績]をクリックします。
  3. 掲示板フォーラムの採点]ページに、採点対象フォーラムに投稿された受講者の一連の投稿内容が表示されます。フォーラムの成績は複数のスレッドに基づいて割り当てることができるため、受講者によって投稿されたすべてのメッセージが確認対象に含まれます。操作バーの[印刷プレビュー]をクリックすると、新しいウィンドウに印刷用の書式でページが開きます。投稿は、ページに表示されている順番で印刷されます。表示される投稿、および投稿の表示順序を選択するために、フィルタ機能、および操作バーの[ソート条件]ドロップダウンリストと[順序]ドロップダウンリストを使用して、投稿のフィルタリングとソートができます。

    サイドパネルには、次の3つのセクションが含まれます。

    • フォーラムの統計:[最後の投稿日]、[投稿の平均の長さ]、[投稿の平均の位置]など、ユーザーの投稿についての情報が含まれています。
    • フォーラムの成績:[成績]、[採点日]、[フィードバック]、および[採点通知]が含まれています。
    • 投稿者:必要な数の投稿を送信したユーザーには、感嘆符(要採点アイコン)が表示されます。投稿が必要な数に達していないユーザーには、実行中アイコン(File:ja-jp/Learn/9.1_SP_12/Instructor/060_Course_Tools/Discussion_Board/070_Grade_Discussions/icon_in_progress.png)が表示されます。このセクションの[前のユーザー]および[次のユーザー]の矢印を使用して採点対象のユーザー間を移動するか、リスト内のユーザー名をクリックします。担当コース内のすべてのユーザーを表示するには、[すべて表示]をクリックします。採点対象フォーラムに投稿していないユーザーもこのリストに含まれます。採点対象の投稿を行ったユーザーのリストに戻るには、[投稿のみを表示]をクリックします。
  4. コンテンツフレーム内で、現在選択しているユーザーの投稿を評価します。成績を割り当てるには[フォーラムの成績]セクションの[成績の編集]をクリックします。
  5. 現在の成績の値]ボックスに数値を入力します。ここに得点を割り当てると、このフォーラムの当該ユーザーの成績が成績センタで上書きされていた場合、それらの上書きはすべて削除されます。

    この採点対象フォーラムに対してルーブリックを作成および追加した場合は、[ルーブリックの表示]をクリックして採点時にルーブリックを参照します。

  6. オプションで、ユーザーに対するフィードバック採点通知を入力します。採点通知は、フォーラムのマネージャまたは採点者のみに表示されます。オプションで、各テキストボックスの下部にあるスペルチェック機能を使用します。
  7. オプションで、[テキストエディタ]をクリックし、ポップアップウィンドウ内でコンテンツエディタにアクセスします。この機能を使用して、テキストを書式設定したり、フィードバックやメモにファイル、画像、Webリンク、マルチメディア、およびマッシュアップを含めたりすることができます。
  8. 成績の保存]をクリックします。情報が[フォーラムの成績]セクションに表示されます。
  9. 成績の編集]をクリックすると、いつでも変更できます。変更は、[フォーラムの成績]セクションと成績センタ列に表示されます。変更は、ユーザーの[成績の詳細]ページの[成績の履歴]タブの成績センタに保存されます。
  10. 採点が完了したら、[OK]をクリックして[ディスカッションフォーラムユーザーの採点]ページに戻るか、移動バーを使用して掲示板に戻ります。

成績が、[掲示板フォーラムユーザーの採点]ページの[成績]列および成績センタに表示されます。

スレッドへの参加の採点方法

ディスカッションの成績を割り当て、各スレッドにおける参加者のパフォーマンスを評価することができます。フォーラムの作成時または編集時に、[スレッドの採点]オプションを有効にすることができます。これにより、成績センタ列が自動作成されます。

マネージャまたは採点者の担当を割り当てられたユーザーのみが、投稿の成績を割り当てることができます。ただし、採点者は自分の作業を表示することができません。詳細については、「フォーラムの担当の割り当て方法」を参照してください。

スレッドが採点されるフォーラムでは、受講者は新しいスレッドを作成できません。

ルーブリックを作成し、スレッドの採点時にルーブリックを参照できますが、ルーブリックはあらかじめ作成し、関連付けておく必要があります。

  1. 採点するスレッドが含まれる掲示板フォーラムにアクセスします。
  2. スレッドの一覧ページの[リストビュー]で、スレッドの行の[スレッドの採点]をクリックします。
  3. 掲示板スレッドユーザーの採点]ページで、ユーザーの[投稿]列に数字が入力されている行の[成績]をクリックします。
  4. 掲示板スレッドの採点]ページに、採点対象スレッドに投稿された受講者の一連の投稿内容が表示されます。スレッドの成績は複数のメッセージに基づいて割り当てることができるため、受講者によって投稿されたすべてのメッセージが確認対象に含まれます。操作バーの[印刷プレビュー]をクリックすると、新しいウィンドウに印刷用の書式でページが開きます。投稿は、ページに表示されている順番で印刷されます。表示される投稿、および投稿の表示順序を選択するために、フィルタ機能、および操作バーの[ソート条件]ドロップダウンリストと[順序]ドロップダウンリストを使用して、投稿のフィルタリングとソートができます。

    サイドパネルには、次の3つのセクションが含まれます。

    • スレッドの統計:[最後の投稿日]、[投稿の平均の長さ]、[投稿の平均の位置]など、ユーザーの投稿についての情報が含まれています。
    • スレッドの成績:[成績]、[採点日]、[フィードバック]、および[採点通知]が含まれています。
    • 投稿者:必要な数の投稿を送信したユーザーには、感嘆符(要採点アイコン)が表示されます。投稿が必要な数に達していないユーザーには、実行中アイコン(File:ja-jp/Learn/9.1_SP_12/Instructor/060_Course_Tools/Discussion_Board/070_Grade_Discussions/icon_in_progress.png)が表示されます。このセクションの[前のユーザー]および[次のユーザー]の矢印を使用して採点するユーザー間を移動するか、リスト内のユーザー名をクリックします。担当コース内のすべてのユーザーを表示するには、[すべて表示]をクリックします。採点対象スレッドに投稿していないユーザーもこのリストに含まれます。採点対象の投稿を行ったユーザーのリストに戻るには、[投稿のみを表示]をクリックします。
  5. コンテンツフレームで、[スレッドの成績]セクションの[成績の編集]をクリックします。
  6. 現在の成績の値]ボックスに数値を入力します。ここに得点を割り当てると、このスレッドの当該ユーザーの成績が成績センタで上書きされていた場合、それらの上書きはすべて削除されます。

    この採点対象スレッドに対してルーブリックを作成および追加した場合は、[ルーブリックの表示]をクリックして採点時にルーブリックを参照します。

  7. オプションで、ユーザーに対するフィードバック採点通知を入力します。採点通知は、フォーラムのマネージャまたは採点者のみに表示されます。オプションで、各テキストボックスの下部にあるスペルチェック機能を使用します。
  8. オプションで、[テキストエディタ]をクリックし、ポップアップウィンドウ内でコンテンツエディタにアクセスします。この機能を使用して、テキストを書式設定したり、フィードバックやメモにファイル、画像、Webリンク、マルチメディア、およびマッシュアップを含めたりすることができます。
  9. 成績の保存]をクリックします。情報が[スレッドの成績]セクションに表示されます。
  10. 成績の編集]をクリックすると、いつでも変更できます。変更は、[スレッドの成績]セクションと成績センタ列に表示されます。変更は、ユーザーの[成績の詳細]ページの[成績の履歴]タブの成績センタに保存されます。
  11. 採点が完了したら、[OK]をクリックして[ディスカッションスレッドユーザーの採点]ページに戻るか、移動バーを使用して掲示板に戻ります。

成績が、[掲示板スレッドユーザーの採点]ページの[成績]列および成績センタに表示されます。

ディスカッションの採点時にユーザーに電子メールを送信する方法

成績を割り当てる際、掲示板の電子メールツールを使用して受講者に迅速に連絡できます。たとえば、成績を割り当てる前に受講者に質問を送信する、成績を割り当てた後にフィードバックを送信するなどです。

  1. 成績を割り当てるフォーラムまたはスレッドに移動します。
  2. ディスカッションスレッドユーザーの採点]ページまたは[ディスカッションフォーラムユーザーの採点]ページで、ユーザーのチェックボックスを1つ以上オンにします。すべてのユーザーを選択して電子メールを送信する場合は、ヘッダー行のチェックボックスをオンにします。
  3. 操作バーの[電子メール]をクリックします。
  4. フォーラムユーザーへ電子メールを送信]ページで、必要に応じて[件名]を編集します。
  5. 質問またはフィードバックを[メッセージ]ボックスに入力します。
  6. 送信]をクリックします。

ディスカッションの採点を無効にする方法

成績が存在する場合でも、採点対象フォーラムおよびスレッドの採点を無効化することができます。

  1. 掲示板にアクセスして、フォーラムのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 編集]を選択します。
  3. フォーラムの編集]ページの[フォーラム設定]セクションで、採点オプションを[フォーラムで採点しない]に変更します。
  4. 送信]をクリックします。フォーラムまたはそのスレッドにすでに成績を割り当てた場合は、採点の無効化により既存の成績がすべて削除されることを通知する警告メッセージが表示されます。この操作は元に戻せません。
  5. 続行する場合は[OK]をクリックし、成績センタの項目を維持する場合は[取り消し]をクリックします。