メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コースリンクの確認

コンテンツを作成し、コースファイルに格納されたファイルへのリンクを作成した後で、リンクチェッカーツールを使用して、リンクが現在も有効であることを確認できます。たとえば、コースファイルからリンクされたファイルを削除し、このツールを実行すると、壊れたリンクが通知されます。

定期的にこのツールを実行して、コースコンテンツ内のリンクが有効かどうかを確認できます。コースをコピー、リストア、またはインポートした後は、このツールを実行して、すべてが予想どおりにリンクされていることを確認できます。コースファイル内の項目にアクセスできるユーザーは、項目の移動と削除や、項目に対するアクセス権の編集が可能です。このようなアクションは、コース内の項目へのリンクの有効性に影響を与えます。

コースファイル内のファイルへのリンクを作成すると、すべてのコースユーザーにそのファイルの読み込み権が与えられます。リンクを確認するときに検証されるアクセス権は、すべてのコースユーザーの読み取り権だけです。

確認されるコース領域

リンクチェッカーツールは、次の領域で壊れたリンクを検出します。

  • コンテンツ領域
  • ラーニングモジュール
  • 授業計画
  • フォルダ
  • 連絡事項、予定表イベント、およびタスク
  • 掲示板、日誌、およびブログ

このツールでは、テスト(アンケートおよび質問プールを含む)内の[コースファイル]項目へのリンクは確認されません

コースリンクの確認を有効にする方法

コースごとに、リンクチェッカーツールを有効または無効にすることができます。

  1. コントロールパネルで[カスタマイズ]セクションを展開し、[ツールのアクセス設定]を選択します。
  2. ツールのアクセス設定]ページで、[コースリンクの確認]のチェックボックスをオンにします。このチェックボックスをオフにすると、ツールが無効になります。
  3. 送信]をクリックします。

学校は、システム全体でこのツールを無効にすることができます。

コースリンクの確認方法

  1. コントロールパネルで[パッケージとユーティリティ]セクションを展開し、[コースリンクの確認]を選択します。
  2. 破損したリンク]ページで、[OK]をクリックしてツールを開始します。この操作の実行には数分かかることがあります。処理の長さは、コース内のリンクの数によって異なります。
  3. ツールの実行後、削除されたファイルやパスが破損しているファイルを示すリンクがページに表示されます。
  4. 詳細については、項目のコンテキストメニューにアクセスして[詳細]を選択してください。