メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コース構造:WebCT 1

以前のWebCT Campus EditionまたはVista 8コース管理システムに慣れている場合、このコース構造では似たメニューを使用できます。

開始しますか?

このトピックを印刷しておくと、コースを構築する際に参照できます。また、「コース構造の使い方」を印刷して、参照用に使用してもかまいません。

コースメニューとはどのようなものですか?

コースメニューの使用

次の表では、WebCT 1コース構造に含まれているコンテンツエリアとコースツールについて説明します。

WebCT 1コース構造内のコンテンツエリアとコースツール
コンテンツタイプ 説明
コースコンテンツ コースコンテンツ]は、インストラクタが設計する中心的なコンテンツエリアです。操作しやすく慣れやすい環境を受講者に提供するには、各授業または章のフォルダを作成します。参考書、指示、講義など、類似のコンテンツ項目を含めます。

詳細については、「コース領域でのコンテンツの作成」を参照してください。

連絡事項 定期的な連絡事項によって、受講者が進捗を管理できるようにします。テストや課題などの特定の項目にリンクし、受講者にリマインダを与えたり、新しいコース教材や改訂されたコース教材について知ることができるようにできます。

詳細については、「連絡事項の管理」を参照してください。

アセスメント アセスメント]コンテンツエリアでは、受講者は学期のすべてのテストに1か所からアクセスすることができます。最初に非採点対象のショートテストを行って、インターフェイスに慣れてもらうことを検討してください。受講者が現在のコンテンツを簡単に見つけることができるようにするには、フォルダを使用するか、期日が過ぎた後は個々のテストを利用できないようにします。

詳細については、「テストとアンケートの作成000 About Creating Tests and Surveys」を参照してください。

課題 受講者がアクセスして提出できるように、複数の課題を1つのコンテンツエリアに保存します。最終成績を割り当てる前に受講者にフィードバックを与えるには、個々の課題を複数回受けることができるようにします。受講者が現在のコンテンツを簡単に見つけることができるようにするには、フォルダを使用するか、期日が過ぎた後は個々の課題を利用できないようにします。

詳細については、「課題の作成および編集」を参照してください。

カレンダー コースカレンダーにイベントを作成して期日とリマインダをマークし、受講者が作業を計画して締め切りに間に合うようにします。

詳細については、「コースカレンダー」を参照してください。

ディスカッション 正式な課題(コーストピックに関連する質問を毎週投稿するなど)や非公式の対話(受講者が質問したり、互いの質問に答える)には、ディスカッションフォーラムを作成できます。採点可能なディスカッションフォーラムとスレッドを作成すると、受講者の参加状況と知識を評価できます。各授業の後、復習の質問をして会話を促します。この授業の重要なメッセージは何ですか?この特定の状況で何をしますか?どうやってこの問題を解決しますか?

詳細については、「掲示板について」を参照してください。

ラーニングモジュール ラーニングモジュール]コンテンツエリアを使用して、ファイル、フォルダ、ツールなどのコンテンツ項目が含まれる構造化された学習パスを作成します。ラーニングモジュールは、目次が含まれるコンテンツ用のコンテナで、コンテンツを逐次表示するように求めることができます。

詳細については、「コース領域でのコンテンツの作成」を参照してください。

メール メールを使用して、個々のコースユーザーまたはユーザーのグループに情報をタイムリーに伝えます。

詳細については、「電子メール」を参照してください。

ユーザーリスト ユーザーリストツールは、登録済みの受講者、およびその連絡先情報を一覧表示します。

詳細については、「ユーザーリスト」を参照してください。

シラバス シラバス]コンテンツエリアに、受講者が学期中にアクセスできる教材を表示します。評価基準、教科書情報、重要な日付など、シラバスや他の基本情報を含めます。

詳細については、「コース領域でのコンテンツの作成」を参照してください。

Webリンク Webリンク]コンテンツエリアでは、受講者が詳しく学習できるように追加の教材を共有できます。特定のWeb記事や推薦図書を示すことで、受講者がコースコンテンツについての知識を深めることができるようにします。また、受講者はこれらのリソースを使用して、プロジェクトや論文に関するトピックを見つけることもできます。

詳細については、「コース領域でのコンテンツの作成」を参照してください。

受講者マニュアル Blackboardヘルプには、操作情報が検索可能な形式で含まれています。追加のサポートが必要な受講者は、学校のコンピュータヘルプデスクにお問い合わせください。
その他のツール 受講者が1つのページで利用可能なすべてのコースツールにアクセスできるようにします。簡単にアクセスできるように、よく使用されるコースツールをコースメニューに追加します。

詳細については、「ツールのアクセス設定の管理」を参照してください。

コンテンツエリアとツールへのリンクを名前変更、削除、非表示、または追加することで、コース構造をカスタマイズします。