メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コースのアクセス設定

コースに登録した受講者がコースとそのコンテンツを表示したりアクセスできるようにするには、コースを利用可能にする必要があります。ただし、作成プロセス中や、スケジュールされたコースが終了した後は、コースを利用不可にできます。

コースを利用可能にする方法

  1. コントロールパネルで[カスタマイズ]セクションを展開し、[プロパティ]を選択します。
  2. アクセス設定の設定]セクションで[はい]をクリックすると、ユーザーがコースを使用できるようになります。
  3. オプションとして、[コース提供期間の設定]セクションで、以下のいずれかのオプションを選択します。
    • 継続](デフォルト):開始日および終了日を指定せずにコースを利用可能にします。
    • 日付の選択]:開始日と終了日を指定します。
    • 登録日からの日数]:ユーザーが登録後にアクセス可能な期間を指定します。これは、自己ペースで学習できるコースに最適なオプションです。
  4. 送信]をクリックします。

コースを利用不可にする方法

  1. コントロールパネルで[カスタマイズ]セクションを展開し、[プロパティ]を選択します。
  2. アクセス設定の設定]セクションで[いいえ]を選択すると、ユーザーがコースを使用できなくなります。
  3. 送信]をクリックします。

コースが利用不可の場合、アクセスはコース担当によって決定されます。Blackboard管理者、インストラクタ、コース作成者、ティーチングアシスタント、および採点者は、[マイコース]とコースリストから、利用不可のコースを表示したり利用不可のコースにアクセスしたりできますが、それらのコースは利用不可としてマークされています。受講者は、コース提供期間にかかわらず、利用不可のコースにアクセスできません。利用不可のコースはコースカタログに表示されません。