メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

削除監査記録レポートの生成

[削除監査記録レポート]ページでは、管理者は、ユーザーによってContent Collection内の特定のサブディレクトリから削除されたデータのレポートを生成できます。このデータは、Content Collectionから削除された単一のファイルをバックアップから取得する選択的なファイルリカバリで使用されます。このデータは、[監査記録設定]で保存されている場合にのみ利用可能です。

削除監査記録レポートの生成方法

  1. 管理者パネルの[コンテンツ管理]で、[詳細設定]をクリックします。
  2. 文書保存]をクリックします。
  3. [文書保存]のコンテキストメニューで、[削除監査記録レポート]をクリックします。以下の表に使用できるフィールドを示します。
  4. 送信]をクリックします。
     
    フィールド 説明
    削除監査記録レポート
    最上位ディレクトリ名 ここに、最上位ディレクトリ名が表示されます。
    サブディレクトリパス レポートの生成元となるサブディレクトリへのパスを以下に入力します。
    開始日 レポートを開始する日付を入力します。MM/DD/YYの形式を使用してください。
    終了日 レポートを終了する日付を入力します。MM/DD/YYの形式を使用してください。