メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

カスタマイズの計画

このセクションは、管理者がContent Collectionのユーザーインターフェイスのセットアップとスタイルを考慮する際に使用することを目的にしています。インターフェイスをカスタマイズする前に、Content Collection領域とツールを特定できるようにしておきます。これらの領域とツールには以下が挙げられます(ただし、これらだけに限定されるものでありません)。

  • マイコンテンツやコースコンテンツなどのコンテンツエリア
  • ポートフォリオやラーニングオブジェクトカタログなどのツール
  • コンテンツリストの[操作]バーに表示される、項目に対して実行可能なアクション

Content Collectionのオプションの最適な表示を指定するには、対象となるユーザーグループや教育機関での標準という観点からユーザーインターフェイス要素を検討してください。

教育機関の色

大部分の学校では、色のセットを含む方針が確立されています。Blackboard Learnでは、[Content Collection]メニューを含む全体にわたって、色のカスタマイズが可能です。色の選択は、後で一部のツールを使用することを計画している場合でも、すべてのツールに対して一度に行うことをお勧めします。この方策により、色の選択が1回のタスクになります。

ヒント:  コントラストが高い色にすると、テキストが読みやすくなります。学校の色が互いに読みにくい場合は、黒色または白色の使用を検討してください。

ツール

システム上の特定のツールの使用に影響し得るポリシー決定を検討してください。ポータルクライアントは、ポリシー決定およびシステムの展開計画に基づいて、学校の特定の担当に対してツールを利用可能することを検討できます。

規則

ファイル共有、著作権法による特定のファイルタイプの使用、ハードディスク容量とアクセス設定についての規則を検討してください。Content Collectionをセットアップする前に、関係者とこれらの規則について検討してください。

用語

使用するツールを表示する際には、適切な学校の命名規則を検討してください。たとえば、学校が「コース」ではなく「セクション」という用語を使用する場合、この領域に適切な名前はクラスコンテンツとなります。学校が別の名前でラーニングオブジェクトカタログを拡張している場合、ツールボックスヘッダーとショートカットラベルにその名前を使用します。

インストラクタ、コース作成者、ライブラリ管理者、カタログマネージャ、学習者アクセス

ツールのアクセス設定を設定する際に、一般的なシステムユーザーがアクセスできるようになる前に、そのツールへのアクセスが必要となるユーザーが存在する場合があります。たとえば、ポートフォリオツールを展開する際に、教授やコースコーディネータなどのパイロットグループのユーザーに対してのみアクセスを許可することができます。このオプションは、Community Engagementがライセンス付与されている場合に限り使用できます。