メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ロケールと言語

ロケールとは

ロケールとは、データ出力の書式設定やユーザー入力の解釈を規定する、一連の規則および仕様です。このようなデータには、日付と時刻の形式、数値の形式、名前の表記、ソールのルール、通貨記号、語彙、文法ルールなどがあります。

ロケールコードとは

各ロケールには、固有のコードがあります。ロケールで使用する言語を示す小文字2文字の後に地域を示す大文字2文字が続く形式になっています。例:en_USです。最初の2文字は言語が英語であることを示し、最後の2文字は地域が米国であることを示します。これはBlackboard Learnのデフォルトロケールです。ロケールの重要情報はすべて、ロケールバンドルに格納されています。

ロケールバンドルとは

ロケールバンドルはパラメータ文字列とその値のセットで、現在のロケールに合わせてユーザーインターフェイスを変更できるようにします。各ロケールには多数のロケールバンドルがあり、それぞれがブログやアセスメントなど、特定のBlackboard Learnコンポーネントに対応しています。

特定のバンドルを編集して、そのコンポーネント用のUI要素を変更します。これらのバンドルは、Blackboard Learnディレクトリであるcontent/locale/locale_code/messagesにあるプロパティファイルに格納されます。たとえば、content/locale/en_US/messagesなどです。各プロパティファイルの名前の形式は、bundle_name.propertiesです。たとえば、blogs.propertiesなどです。

ロケールバンドルを変更するたびに、Blackboard Learnを再起動する必要があります。Blackboard Learnを再起動する前で、変更は反映されません。