メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

インラインでの課題の採点

インラインの課題採点について

インストラクタは、プラグイン、アプレット、またはクライアント側のアプリケーションなしで、受講者が提出したファイルをインライン(つまりWebブラウザ内)で表示できます。また、インラインビューアには注釈ツールが含まれ、インストラクタはこのツールを文書のインラインビュー上で使用し、フィードバック(コメント、強調表示、さらには描画/注釈)を直接書き込むことができます。

  • 教員が、課題として提出された文書を表示する場合、その文書はブラウザで表示できる形式に変換されます。変換がサポートされている文書タイプには、Word(.doc、.docx)、(.ppt, .pptx)、Excel(.xls,.xlsx)、およびPDF(.pdf)があります。変換された文書は、[課題の評価]ページのビューアに表示されます。元の文書の書式設定および画像は、変換時に維持されます。

  • このビューアには、次の機能を備えたツールバーがあります。

    • 縮小および拡大

    • コメント:すべての注釈ツールのメニューを表示します。

    • ダウンロード:文書のコピーをダウンロードします。注釈が追加されている場合、元の形式、または注釈を含むPDFファイルのいずれの形式でダウンロードするかを選択できます。

    • ページを進めるボタンと戻るボタン

    • すべての注釈を表示するボタン

  • ビューアは、Firefox、Chrome、Safari、およびInternet Explorerの最近のバージョンでサポートされています。プラグインや他のアプリケーションは必要ありません。

  • インラインビューアでサポートされていない形式のファイルを受講者がアップロードした場合は、ビューアでは表示されず、インストラクタは該当するファイルをダウンロードするように求められます。

  • インラインビューアには、Crocodocというサードパーティ製のクラウドベースのテクノロジーが使用されています。Crocodocの詳細については、「インライン課題採点」の重要な注意を参照してください。

ツールの詳細は、「インライン課題採点」を参照してください。

インラインでの採点の詳細については、「課題の採点」を参照してください。