メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

SP 11のブラウザのサポート

ご使用のBlackboard Learnのバージョンが不明な場合は、「 適切なヘルプの検索」を参照してください。  


以下の表に、SP 11でテストされている新しいプラットフォームとブラウザ構成の概要を示します。使用されているサポート用語の意味は次のとおりです。

  • サポート : ベンダおよびBlackboardによりサポートされています。
  • 未サポート : ベンダまたはBlackboardによりサポートされていません。

Microsoft Windows

SP11でサポートされているWindows用ブラウザ
  Internet Explorer 10 Internet Explorer 9 Internet Explorer 8 Firefox ESR1 Firefox (最終リリースチャンネル)2 Chrome (安定チャンネル)3
Windows XP (32ビット) Microsoftによるサポートなし Microsoftによるサポートなし サポート サポート サポート サポート
Windows Vista (32ビット) Microsoftによるサポートなし サポート サポート サポート サポート サポート
Windows Vista (64ビット) Microsoftによるサポートなし サポート サポート サポート サポート サポート
Windows 7 (32ビット) サポート サポート サポート サポート サポート サポート
Windows 7 (64ビット) サポート サポート サポート サポート サポート サポート
Windows 8 (32ビット) サポート Microsoftによるサポートなし Microsoftによるサポートなし サポート サポート サポート
Windows 8 (64ビット) サポート Microsoftによるサポートなし Microsoftによるサポートなし サポート サポート サポート

Apple Mac OS

SP11でサポートされているMac用ブラウザ
  Safari 6.0.1 Safari 5.1 Safari 5.0 Safari 4.0 Firefox ESR1 Firefox4 (最終リリースチャンネル)2 Chrome (安定チャンネル)3
Mac OSX 10.6 Appleによるサポートなし サポート サポート サポート サポート サポート サポート
Mac OSX 10.7 サポート サポート Appleによるサポートなし 未サポート サポート サポート サポート
Mac OSX 10.8 サポート サポート Appleによるサポートなし 未サポート サポート サポート サポート

1Firefox ESRは、Firefoxのリリースの1つで、大きな組織でデスクトップ環境のインストールおよび管理を行っているグループ向けに提供されています。 詳細については、http://www.mozilla.org/en-US/firefox/organizations/を参照してください。

2Firefoxのリリースチャンネルは、Mozillaにより十分にテストされたバージョンであり、最も安定していると考えられています。 このチャンネルは、約6週間ごとに更新されます。 詳細については、http://blog.mozilla.com/blog/2011/04/13/new-channels-for-firefox-rapid-releases/を参照してください。

3Chromeの安定チャンネルは、Googleにより十分にテストされたバージョンであり、名前が表すように最も安定していると考えられています。 このチャンネルは、約2~3週間ごとにマイナーリリースが、6週間ごとにメジャーリリースが更新されます。詳細については、www.chromium.orgを参照してください。

システムのJavaをJava 7に更新したChromeユーザの場合、Javaアプレットにアクセスできなくなります。ChromeとJava 7との互換性がないため、数式エディタなど、Learnの一部の機能を利用できなくなります。SP10/11のリリース時点では、ChromeはLearnの中心的な機能に関連するLearnページをレンダリングできることがテストされているため認定されています。 9.1 SP12に付属している数式エディタは、JavaScriptを使用して提供されています。このため、Java 7とChromeとの互換性がないことの影響を受けません。

4Firefox 8とMac OSは、Blackboard Learnのドラッグアンドドロップ機能と互換性がありません。

サポートされていないテクノロジー

以下のテクノロジーはSP 11ではサポートされていません

  • Internet Explorer 6、7
  • Firefox 1.x、2.0、3.0、3.5、および3.6
  • Safari 2.0、3.xとWindowsとの組み合わせ (すべてのバージョン)
  • Windows XP (64ビット)
  • Mac OSX 10.3、10.4、10.5
  • Java 5 (ただし動作を継続できる可能性がある)

SP 11のそれ以外のサポート

アクセシビリティとJAWS

Blackboardでは、すべての製品を可能な限りバリアフリーにしようと努力しています。 SP 11のアクセシビリティテストでは、JAWS for Windows 11および12を使用しました。

JREのサポート

以下の機能とツールを除いて、ユーザーがLearnプラットフォームにアクセスしたり対話するのにJRE (Java Runtime Environment) は必要ありません。

  • Learnコラボレーションツールのバーチャルクラスルームおよびチャット
  • 複数ファイルのアップロード
  • 数式エディタ
  • Learn 9.1 SP9およびそれ以前に付属のデフォルトテキストエディタ

これらの機能については、Blackboardによりバージョン7のJREでテストされサポートされています。 JRE 6でも動作するかもしれませんが、予測できない挙動を示す可能性があります。 JREは、http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlからダウンロードできます。 ユーザーに自動ダウンロードを提供する場合、適切なJREの.cabファイルのリンクがhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/autodownload-140472.htmlにあります。

セキュリティおよびJREの詳細については、この「Blackboard Security Advisory」を参照してください。

Javaアプレットコードの署名

Blackboard Learn 9.1 SP 11にバンドルされているJavaアプレットには、現在タイムスタンプを提供する第三者機関であるhttps://timestamp.geotrust.comの署名があります。この署名は、アプレットへの署名時点でBlackboardのコード署名証明書が有効であったことを証明するものです。 タイムスタンプを提供する第三者機関を信頼するWebブラウザのクライアントJDKは、署名付きのアプレットをエラーなしで実行します。これは、Blackboardのコード署名証明書の期限が切れた場合でも同様です。 デフォルトでは、バージョン1.5以降のすべてのJDKは、タイムスタンプを提供する第三者機関を信頼します。