メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ワークフローでの作業

[ワークフロー]ページには、開始者か参加者かにかかわらず、特定のユーザが関係するすべてのワークフローが表示されます。ユーザは、このページから自分のワークフロー購読を管理したり、作成したワークフローを編集、開始、または停止したり、ワークフローの詳細を参照したり、[ワークフロー]ページからワークフローにコメントを追加したりできます。

スケジュールされていたワークフローにユーザが参加していても、まだマイルストーンに到達していない場合は、ワークフローの詳細にアクセスすることはできません。

バージョン管理でのWebフォルダまたは共有場所の使用

ユーザがワークフローの受信者である場合、Webフォルダをバージョン管理に使用できるかどうかは、ユーザが持っているアクセス権によって異なります。ワークフローがフォルダにあり、ユーザにフォルダのアクセス権が付与されている場合は、Webフォルダを使用できます。ワークフローがファイルにあり、ユーザにそのファイルが存在するフォルダのアクセス権が付与されていない場合は、Webフォルダを使用することができません。

Macでは、Webフォルダは共有場所と呼ばれています。

ワークフローの表示

コラボレーションスプラッシュページで、[Myワークフローの進捗状況]または[ワークフロー]リンクをクリックします。

[ワークフロー]ページには、次の機能があります。

[ワークフロー]ページの機能
機能 説明
Delete ユーザは自分が作成したワークフローインスタンスを削除することができます。
購読 クリックして選択したウォークフローを購読します。[ワークフロー通知]ページが表示されます。
[ワークフロー]の表示

次の表示オプションを選択して、[移動]をクリックします。

  • すべて : 特定のユーザに関連付けられているすべてのワークフローが表示されます。
  • 送信済み:ユーザが開始したワークフローが表示されます。
  • 受信済み:ユーザが関与しているが、他のユーザによって開始されたワークフローが表示されます。
  • スケジュール済み:ユーザがまだ開始していないワークフロー、またはすでに開始してユーザが参加しているが、割り当てられたアクションのマイルストーンにまだ到達していないワークフローが表示されます。
  • 実行中:実行中のワークフローが表示されます。
  • 完了:完了したワークフローが表示されます。
名前 ワークフローの名前が表示されます。
ステータスアイコン ステータスアイコンは、次のうちの1つを示します。ワークフローマイルストーンが期限切れそのワークフローのすべての通知を購読しているそのワークフローのアクティビティ通知を購読している
進行状況 ワークフローの進行状況が表示されます。
現在のマイルストーンの締め切り 特定のワークフローに関連して、現行マイルストーンの締め切りが表示されます。
開始日 特定のワークフローが開始された日付が表示されます。
停止日 特定のワークフローが停止された日付が表示されます。
タイプ ワークフローのタイプを表示します。[送信済み]または[受信済み]のいずれかのワークフローのタイプが表示されます。
ステータス [開始/停止]ボタンが表示されます。[開始]をクリックすると、自分が作成したワークフローインスタンスを開始することができ、[停止]をクリックすると停止することができます。停止したワークフローインスタンスを再開するには、[開始]をクリックします。
編集 コンテキストメニューの[編集]を選択して、特定のワークフローのワークフロー設計ページを表示します。
ページングの編集 このページに表示するワークフローの数を選択します。2550100200、または[すべて]を選択し、[検索]をクリックします。

モデルデザインの詳細の表示

[モデルデザイン]ページには、特定のワークフローインスタンスの詳細を表示する便利な機能があります。このワークフローの各マイルストーンは、このページに折り畳み画面でリスト表示されます。この画面を展開すると、マイルストーンを構成するアクションの詳細情報を表示できます。ワークフローの参加者は、マイルストーン内のアクションを編集したり、コメントを追加したりすることができます。

ワークフローの所有者は、2つの上書き機能を自由に使用できます。つまり、アクションを上書きして、完了または失敗させることができます。たとえば、ジョーはマイルストーン1のアクションに割り当てられていますが、病気のため、アクションを完了させることができません。ワークフローの所有者は[アクションの承認]機能を利用して、ワークフローを次のマイルストーンに移動することができます。

[モデルデザイン]ページへのアクセス

  • [ワークフロー]ページで、該当するワークフローのコンテキストメニューの[開く]を選択します。
  • [アクション]ページで、該当するアクションのコンテキストメニューの[開く]を選択します。

[モデルデザイン]ページには、次の機能があります。

[モデルデザイン]ページの機能
機能 説明
マイルストーンの展開/折りたたみ プラス/マイナス記号のアイコンをクリックすると、マイルストーンの詳細を展開したり、折りたたんだりすることができます。
コンテンツ項目 リンクをクリックすると、マイルストーンに関連付けられた各コンテンツ項目にアクセスできます。
[上書き]オプション  
アクションの承認 このボタンをクリックすると、このアクションを承認したり、ワークフローを次のマイルストーンに移動したりすることができます。
アクションの失敗 このボタンをクリックすると、このアクションを失敗させることができます。
ステータス履歴  
アクションの編集 このボタンをクリックすると、[アクションの更新]ページを表示することができます。
コメント このボタンをクリックすると、このアクションにコメントを追加することができます。
すべて展開 このボタンをクリックすると、下にあるフィールドの各コメントのテキストを表示することができます。
すべて折り畳む このボタンをクリックすると、下にあるフィールドの各コメントのテキストを折り畳むことができます。

作業リストの項目

[アクション]ページには、特定のユーザに割り当てられているすべてのアクションが整理されて表示されます。

アクションが完了すると、そのアクションはシステムによって自動的に[アクション]ページから削除されます。ただし、ユーザは引き続き自身のワークフローページからこのワークフロー(およびアクション)にアクセスできます。

[To Do一覧]へのアクセス

コラボレーションメニューの[作業リスト]をクリックします。

-または-

コラボレーションスプラッシュページから[作業リスト]をクリックします。

[アクション]ページには、次の機能があります。

[アクション]ページのタスク
機能 説明
アクションの表示 次の表示オプションを選択して、[移動]をクリックします。

タイプ:

  • すべてのワークフロー:ユーザに関連付けられているすべてのワークフローのアクションが表示されます。
  • 現在のワークフロー:実行中のワークフローのアクションが表示されます。
  • スケジュールされたワークフロー:次のワークフローのアクションを表示します。

ステータス:

  • 待機中:ユーザが開始していないアクションが表示されます。
  • 実行中:実行中のアクションが表示されます。
  • 完了:完了したアクションが表示されます。
ステータスアイコン 列に表示されているアイコンは、アクションが期限切れか、アクションが必要であることを示しています。
アクション名 アクションの名前が表示されます。
アクションのステータス このアクションのステータスが表示されます。
アクションの締め切り このアクションの締め切りが表示されます。
ワークフロー名 このアクションに関連付けられたワークフローの名前が表示されます。
更新 [更新]をクリックすると、[アクションの更新]ページが表示されます。
詳細 クリックすると、ワークフローの詳細が表示されます。

アクションの更新

[アクションの更新]ページには、特定のワークフローアクションに関連するすべての詳細とコンテンツ項目が表示されます。アクションのステータスを変更したり、コメントを追加したりすることができます。

ワークフローの所有者は、アクションを上書きして、完了または完全に失敗させることができます。たとえば、ジョーはマイルストーン1のアクションに割り当てられていますが、現在病気で休んでいるとします。所有者は、上書き完了機能を使用してワークフローを次のステージに移動することができます。これは、所有者が[モデルデザイン]ページから行うことができます。

ワークフローに関係するユーザは誰でもアクションにコメントを追加することができますが、その特定のアクションのステータスを更新できるのは、そのアクションに割り当てられているユーザに限られます。たとえば、あるユーザがマイルストーン1のアクションに割り当てられている場合、そのユーザはマイルストーン2のワークフローに参加して、マイルストーン2のアクションにコメントを追加することができます。

アクションの更新方法

[ワークフローアクション]ページには次の方法でアクセスします。

  • [作業リスト]ページで該当するアクションの[編集]をクリックします。
  • [モデルデザイン]ページで該当するアクションの[アクションの編集]をクリックします。

[アクションの更新]ページには、次の機能があります。

[アクションの更新]ページのタスク
機能 説明
手順 このアクションの手順が表示されます。読み取り専用。
締め切り このアクションの締め切りが表示されます。読み取り専用。
必須 アクションの[必須/不要]ステータスが表示されます。読み取り専用。
コンテンツ項目 このアクションに関連付けられているすべてのコンテンツ項目へのリンクが表示されます。
ステータス 次のオプションから選択して、このアクションのステータスを変更します。
  • 進行中
  • 承認
  • 未承認
件名 用意されているフィールドに件名を入力します。
コメント ステータスの変更に関連するコメントを入力します。
ステータス履歴 このアクションのステータス履歴が表示されます。[すべて展開]および[すべて折り畳む]ボタンを使用すると、履歴データを展開したり、折り畳んだりすることができます。

ワークフロー通知

[ワークフロー通知]ページを使用すると、ユーザは特定のワークフローからの通知を管理することができます。

[ワークフロー通知]ページにアクセスするには、自身のワークフローページでワークフローを選択して[購読]をクリックします。ユーザは1つ、または複数のワークフローの通知設定を同時に編集することができます。

通知の設定の指定方法

  1. 次のオプションから1つを選択します。
    • アクションを完了する必要がある:ユーザは、ワークフローの総合的なステータスではなく、完了すべきアクションのあるワークフロー内でのマイルストーンのステータスのみに関する通知を受け取ります。
    • イベントが発生 : ユーザは、アクションやマイルストーンのステータスなど、ワークフローからのすべての通知を受け取ります。
    • ワークフローが完了または失敗 : ユーザは、ワークフローが完了または失敗した場合にのみ通知を受信します。
    • 処理しない:ユーザは、ワークフロー通知を受信しません。
  2. [送信]をクリックします。

ワークフロー通知の受信拒否方法

Content Managementのユーザは、[ツール]メニューの[個人設定]を使用して、ワークフロー通知を一切受け取らないよう選択することもできます。

  1. [ツール]で[個人設定]をクリックします。
  2. [ワークフロー通知の受信拒否]チェックボックスをオンにします。
  3. [送信]をクリックします。

Eメールの送信方法

ユーザはファイルとフォルダを、特定のユーザ、ユーザグループ、または有効なEメールアドレスを持つ任意のユーザに、コンテンツエリアからEメールで送信できます。

  1. 該当するチェックボックスをクリックして、コンテンツエリア内のファイルまたはフォルダを選択します。
  2. [項目をEメール]をクリックします。
  3. [宛先]をクリックします。
  4. Eメールメッセージの送信先を選択します。
    • [特定のユーザの選択]をクリックしてユーザ名を参照します。[送信]をクリックします。
    • [ユーザのグループの選択]を選択してグループを選択します。[コース]、[コースグループ]、[組織]、または[組織・グループ]をクリックします。該当するチェックボックスをクリックしてグループを選択します。[送信]をクリックします。
    • [Eメールアドレスの追加]をクリックして、Eメールアドレスを入力します。[送信]をクリックします。
  5. オプションで、[Cc]および[Bcc]をクリックして、Eメールメッセージのコピーの送信先を選択します。
  6. 件名メッセージを入力します。
  7. [送信]をクリックします。