メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

パッケージと項目のアップロードとダウンロード

文書、写真、フォルダ、および作業をコンテンツ管理にアップロードします。[コンテンツ]を個人的に使用して、作業しているファイルや、送信したい、またはコースワークに添付したいファイルを保存できます。コンテンツ管理に保存されたファイルは、自分のコースにリンクしたり、作業する可能性があるプロジェクトで保存したりできます。

ユーザは、以前ダウンロードした項目のパッケージ、および関連するメタデータをアップロードできます。アップロードすると、ファイルおよびフォルダで既存のファイルまたはフォルダが上書きされ(新しいバージョンが追加されるか、新しいバージョンなしで上書き)、パッケージ内のmetadata.XMLファイルで、指定した各項目のメタデータが上書きされます。

このパッケージはコンテンツ管理から以前ダウンロードされたものであり、.ZIPファイル形式である必要があります。

ユーザは項目および関連付けられたメタデータをダウンロードできます。.ZIPファイルパッケージがダウンロードされます。このパッケージには、中にあるファイルとフォルダのフルパス構造、およびすべてのファイルとフォルダのメタデータを定義する単一の.XMLファイルが含まれています。

項目のアップロード方法

ファイルは、権限があるコンテンツエリアならどこにでもアップロードできます。[ファイルのアップロード]または[パッケージのアップロード]オプションを選択できる[アップロード]ボタンが、操作バーに表示されます。パッケージは、選択したフォルダにパッケージ解除されるZIPファイルです。

  1. ファイルをアップロードするコンテンツ管理にアクセスします。
  2. 操作バーで[アップロード]を選択し、[ファイルのアップロード]を選択します。
  3. 複数のファイルをアップロードする場合は、ページ右上の[複数のファイルおよびフォルダのアップロード]オプションを使用します。ファイルを参照するか、デスクトップのフォルダからファイルをドラッグアンドドロップします。
  4. リストにファイルを追加した後、[送信]をクリックしてファイルをアップロードします。アップロードに失敗した場合は、[元に戻す]をクリックして、アップロードされたファイルをすべて削除し、親フォルダに戻ります。複数のファイルおよびフォルダをアップロードするには、Javaプラグインのバージョン1.5以上が必要です。プラグインを利用できない場合は、[単一ファイル]オプションを使用してファイルを1つずつ追加します。

項目またはパッケージのダウンロード方法

  1. 項目があるフォルダに移動します。
  2. ダウンロードするファイルおよびフォルダを選択します。
  3. [パッケージのダウンロード]をクリックします。
  4. [ファイルの保存]を選択して、[OK]をクリックします。

単一の.XMLファイルに、metadata.xmlという名前のダウンロードされたファイルとフォルダが添付されます。この.XMLファイルには、ダウンロードされたすべての項目のメタデータが含まれています。

メタデータの編集

項目がダウンロードされると、添付のmetadata.xmlファイルをBlackboard以外のアプリケーションで編集することができます。ファイルの編集時には、以下のことに注意してください。

  • メタデータフィールドが.XMLファイルに追加され、メタデータフォームに関連するメタデータ属性がない場合、新しいフィールドは保存されますが、Blackboard内では表示できません。
  • .XMLファイルは、正しくフォーマットされていないとアップロードされません。

詳細については、「メタデータ」を参照してください。