メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コンテンツの作成と編集

再利用可能なコンテンツの作成

Blackboard Learnを介して作成されたコンテンツは、コンテンツ管理に保存されます。

コンテンツのタイプ
コンテンツタイプ 説明
フォルダ フォルダは、他のフォルダおよび項目の保存ビンです。フォルダは、任意のフォルダ内に作成できます。フォルダを作成するには、新しいフォルダを保持するフォルダの読み取り権と書き込み権が必要です。
項目 項目は、作成またはアップロードでき、コンテンツ管理に保存されます。項目は、新しい項目を格納するフォルダ内の管理権限を持つフォルダに追加できます。
外部リンク 外部Webサイトへのリンクは、コンテンツ管理に外部リンクとして追加することができます。外部リンク用のWebサイトURLは、作成した後で編集できます。

外部リンクやHTMLオブジェクトなど、コンテンツ管理から作成されたコンテンツは、コースの指定した場所で使用できます。

 

学習分野と似たようなクラスをとっており、別のコースの掲示板で共有したいオンライン記事を見つけた場合、コンテンツ管理に外部リンクを作成して、コースのツールのテキストエディタ内の項目にリンクすることができます。また、ブログ、Wiki、日誌で作成したコンテンツにもリンクできます。

コンテンツの編集

すべてのフォルダ、項目、リンクは、コンテンツ項目の横のコンテキストメニューを開いて[編集]を選択して、編集できます。

フォルダのロック

ロックは、フォルダ自体(名前および設定)が変更されないように保護します。[このフォルダをロックする]が選択されている場合、フォルダ内の項目を編集することはできますが、削除したり移動したりすることはできません。オプションの[このフォルダおよびそのすべての内容をロックする]は、フォルダ自体とそれに含まれているデータの両方を保護します。このオプションが選択されていると、フォルダ内のすべてのサブフォルダおよび項目がロックされます。これらのフォルダおよび項目を編集、移動、または削除することはできません。また、フォルダがロックされている場合、ユーザは、項目を直接Webフォルダにコピーするなど、Webフォルダを介してそのフォルダ内の項目を編集できません。

注 : Macでは、Webフォルダは共有場所と呼ばれています。

このオプションにアクセスするには、コンテキストメニューを開いて[編集]をクリックします。[ロックオプション]は、3つ目のセクションにあります。

フォルダの作成方法

  1. コンテンツ管理にアクセスします。
  2. 新しいフォルダが含まれるコンテンツエリアまたはフォルダに移動します。
  3. 操作バーで[フォルダの作成]をクリックします。[フォルダの作成]機能が表示されない場合は、フォルダを現在の場所に追加する権限がありません。
  4. 操作バーの下に表示されるフィールドに、フォルダ名を入力します。
  5. [作成とカスタマイズ]をクリックしてフォルダのオプションを設定するか、[送信]をクリックして操作を完了します。
  6. [作成とカスタマイズ]を選択した場合、[フォルダの編集]ページが開きます。フォルダのカスタマイズに使用できるオプションを選択して、[送信]をクリックします。

項目または外部リンクの作成方法

  1. 項目を追加するコンテンツ管理にアクセスします。
  2. 操作バーの[構築]で、追加する項目を選択します。

    -または-

    外部リンクを作成する場合は、[リンク]をクリックするだけでかまいません。

    注 : [構築]機能が表示されない場合は、現在の場所に項目を追加するアクセス権がありません。

  3. 項目の名前を入力します。チェックボックスをオンにした場合、同じ名前の既存のファイルが自動的に上書きされます。
  4. テキストエディタを使用して、項目のコンテンツを作成します。

    -または-

    外部リンクを作成する場合、リンク名URLを入力します。

    注 : このフィールドでは"%"と"?"の文字を使用しないでください。

  5. 以下の1つ以上のオプションを選択します。
    • ファイルのロック:項目のロックを解除できるのは、項目をロックしたユーザのみです。ロックによって、項目が変更できなくなります。ファイルがチェックアウトされている場合は、自動的にロックされます。
    • コメントの共有:コメントが共有されている場合、読み取り権のあるユーザは、コメントを表示および追加できます。
    • バージョン作成を有効にする:バージョン作成を有効にすると、ファイルの上書きおよび編集により、新しいバージョンが作成されます。
    • ロギングを有効にする:トラッキングを有効にすると、ユーザが項目と対話する各インスタンスが記録されます。
  6. [送信]をクリックします。項目がコンテンツ管理に追加されます。