メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ポートフォリオ

自分に何ができるかをアピール

ポラロイドのコレクションの画像

ポートフォリオは、自身の教育の証拠、作業のサンプルおよびスキルを使用して、自分が何者でありどのような能力を持っているのかに関する入念に作成されたストーリーを世の中に対して語ります。ポートフォリオには、ストーリーを語るための一連のアーティファクトが整理された形で含まれています。

複数のポートフォリオを使用して、複数のストーリーを語ることができます。

たとえば、自身の研究の足跡をたどる1つのポートフォリオを作成したり、自身の執筆内容を紹介するもう1つのポートフォリオを作成したりできます。これらのポートフォリオを組み合わせて、さらに大きな1つのジャーナリストサクセスストーリーを提示できます。

ポートフォリオは、現在のスキルと将来の可能性の証拠として共有できます。ポートフォリオの用途としては、求人への応募、昇進の申請、大学への出願、転用可能なスキルのアピール、自己能力向上の足跡の紹介などが挙げられます。

ポートフォリオを作成して共有する方法の詳細については、「ポートフォリオの作成」および「ポートフォリオの共有」を参照してください。

ポートフォリオ

ポートフォリオの表示、作成、レビューは[ポートフォリオ]ページから行います。[ポートフォリオ]ページには、ページの右上にあるグローバルナビゲーションメニューからアクセスします。[ツール]を選択して、[ポートフォリオ]をクリックします。

ポートフォリオが表示されない場合は、所属している教育機関がポートフォリオを無効にしています。

[ポートフォリオ]ページには、特定のポートフォリオを見つけるための検索機能があります。ユーザ名 (ポートフォリオ所有者)、タイトル、説明、学習目的に基づいて検索できます。結果のリストには、ポートフォリオタイプ、利用可否、およびコメントやポートフォリオ設定へのリンクの情報が含まれています。検索結果には、そのユーザが表示権限を持っているポートフォリオのみが表示されます。

[ポートフォリオ]ページからポートフォリオを表示するには、[表示]をクリックします。

この新しいフレームワークによる、古いポートフォリオへの影響

レガシポートフォリオフレームワーク内の基本ポートフォリオツールまたはパーソナルポートフォリオツールで作成されたポートフォリオは、引き続き新しいポートフォリオフレームワーク内で表示されます。これらのポートフォリオは、引き続き表示、共有、および編集できます。

ポートフォリオの作成、レイアウト、およびデザインに関する多くの点が、新しいポートフォリオフレームワークでは変更されています。レガシポートフォリオの外観は、新しいポートフォリオフレームワークではレガシポートフォリオフレームワークの場合と完全に同じではない可能性があります。ページレイアウトが変更されている可能性があるとともに、特にポートフォリオのビジュアルデザインが変更されている可能性があります。ただし、新しいポートフォリオフレームワークでも、レガシポートフォリオのすべてのコンテンツにアクセスして表示できます。ポートフォリオの継続的な編集とメンテナンスは従来以上に簡単になっています。

アクティブなポートフォリオを再び表示して、結果の達成に必要な調整を加えてください。

  • ポートフォリオの各ページをチェックして、コンテンツが適切に変換されていることを確認します。
  • アーティファクト]内でアーティファクトをチェックして、アーティファクトが適切に変換されていることを確認します。
  • 希望のデザインオプションに合わせて、変換されたポートフォリオのレイアウトとデザインの設定を調整します。
  • 共有されたポートフォリオについては、共有設定をチェックして、設定が適切に保持されていることを確認します。