メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Learnの新機能

次の表では、Blackboard Learn 2014 (10月) で学生が 使用できる新機能について説明しています。

Learn 9.1 2014年 (10月)

Learn 9.1 2014 (10月) のインストラクタ向け機能
機能 説明 詳細情報
Blackboard Store 学生は、Blackboard Learnからすばやくアクセスして、パーソナライズされたショッピングリストを使い、必要なコース教材を低価格で簡単に購入できます。 Blackboard Store
予定表 カレンダーツールで、また日付の選択を行う際に、個々のユーザが選択できるカレンダーの形式の選択肢が増えました。カレンダーの月表示や週表示で、週を何曜日始まりにするか指定できます。

また、ユーザはイスラム式太陰暦を選択できるようになりました。

カレンダーでコース一覧フィルタを使用できるようになりました。

カレンダー

コンテンツエディタ コンテンツエディタのスペルチェックオプションが、デフォルトでオンに設定されるようになりました。 コンテンツエディタ
Video Everywhere Blackboard LearnはOAuth2.0と統合されました。この更新により、ユーザは認証にわずわされることなく、Learn内でさまざまな動画機能をスムーズに使用することができます。 Video Everywhere

2014年9月3日の変更点

2014年9月3日の変更点
機能 説明 詳細情報
LearnのSaaS導入オプション Learnは、サービス型ソフトウェア (SaaS) 導入オプションとして利用できるようになりました。SaaS導入オプションでは、Learnは最新のクラウドコンピューティングインフラストラクチャを使用してホスト、配信、管理を行います。 Learn SaaS導入オプション

Learn 9.1 2014 (4月)

Learn 9.1 April 2014の学生向け機能
機能 説明 詳細情報
Blackboard Collaborate Building Block WindowsユーザもMacユーザと同じように、Blackboard Collaborateランチャーを使用できるようになりました。このユーティリティは、Blackboard Collaborate Web会議セッションと記録を起動するための便利で信頼できる方法を提供します。 Blackboard Collaborateランチャー
採点 : 匿名採点 インストラクタは、提出された課題の学生名を非表示にして、匿名採点を行うことができます。 課題の送信
採点 : 委託採点 偏見をなくすために、自身の課題を採点する複数の採点者を割り当てることができます。インストラクタは、学生が複数の採点者のフィードバックを表示することを許可できます。 課題の送信
成績表 成績表の外観が更新されました。[フィードバックの表示]をクリックしてフィードバックを表示できるようになりました。 成績表
ポートフォリオの改善 ポートフォリオにグローバルナビゲーションからアクセスできるようになりました。また、新しいオーサリングキャンバスが導入されました。インストラクタは、ポートフォリオの課題を作成できます。 ポートフォリオ
プロフィール 拡張クラウドプロフィールは、ユーザの最初の職業プロフィールになります。この追加機能を利用して、ユーザは学習工程を通して開発した能力を、視覚的かつ固有で説得力のある方法で示すことができます。この最新機能が表示されない場合は、教育機関がこの機能を無効にしています。 プロフィール
SafeAssignの統合 SafeAssignが標準のLearnの課題に統合されました。 SafeAssignを使用する課題