メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

成績管理データを含むコースのアーカイブとコピー

質の高い教育と学習を継続的に開発できるように、コースの教材をレビュー、再利用、および改善するために保存できます。成績管理の設定およびデータは、コースを保存する方法に基づいて、さまざまな方法でコース内に保存できます。

成績管理の設定およびデータの保存

コースの教材はユーザの有無にかかわらずコピーできます。コピーした教材は新しいコースまたは既存のコースに追加されます。課題、掲示板の投稿、テスト、およびアンケートの関連する成績管理列をコピーするには、それらが成績管理の項目および設定とともに選択されている必要があります。

以下の表では、コースの情報とデータを、成績管理の設定とデータに対して保存および再利用するためのさまざまな方法について説明しています。

データの保存
機能 成績管理のデータと設定の処理方法
アーカイブ アーカイブは、コースの完全なコピーをZIPファイル形式で作成します。すべての累積成績列、学生の成績、およびアーカイブしたコピー元のコースに関連付けられた設定は、コースパッケージに含められます。
リストア リストアは、アーカイブしたコースを使用して、新しいコースを作成します。すべての計算された成績列、学生の成績、および選択したアーカイブコースに関連付けられた設定は、リストア操作の一部として宛先コースにリストアされます。デフォルトの最終合計点数および新しいコースの最終加重成績列は、アーカイブしたコースパッケージの累積成績列で上書きされます。
新しいコースへのコース教材のコピー 既存のコースから新しいコースにコピーする教材を選択します。元のコースの成績管理の設定が新しいコースにコピーされます。成績管理がコピーの一部として選択された場合は、コピー元のコースのすべての計算された成績列と関連付けられた設定が宛先コースにコピーされます。デフォルトの最終合計点数および新しいコースの最終加重成績列は、ソースコースの累積成績列で上書きされます。
既存のコースへのコース教材のコピー 既存のコースから別の既存のコースにコピーする教材を選択します。コピーされたコースの成績管理列は、宛先コースの任意の既存の列に追加されます。成績管理がコピーの一部として選択された場合は、コピー元のコースのすべての計算された成績列と関連付けられた設定が宛先コースにコピーされます。コピー元のコースおよび宛先コースはマージされて、宛先では何も上書きされません。宛先コースには、両方のコースの計算された成績列がすべて含められます。これにより、最終合計点数と最終加重成績列が重複する結果となる可能性があります。
ユーザとともにコースをコピー(完全コピー) すべてのユーザとデータを含め、既存のコースを正確に複製します。すべての計算された成績列、学生の成績、およびコピー元のコースに関連付けられた設定が、宛先コースにコピーされます。デフォルトの最終合計点数および新しいコースの最終加重成績列は、コピー元のコースの計算された成績列で上書きされます。
エクスポート [エクスポート]では、ZIPファイルに追加する既存のコースのすべてまたは一部を選択できます。学生のデータは含まれていません。成績管理がエクスポートの一部として選択された場合は、元のコースのすべての計算された成績列と関連付けられた設定が宛先コースにコピーされます。
パッケージのインポート [パッケージのインポート]は、エクスポートされたZIPファイルから選択したコース教材をコースにアップロードするために使用されます。ZIPファイル全体をアップロードすることも、ZIPファイルの選択した部分だけをアップロードすることもできます。成績管理がインポート操作の一部として選択された場合は、すべての計算された成績列とエクスポートされたコースパッケージに関連付けられた設定が宛先コースにインポートされます。コースパッケージおよび宛先コースはマージされて、宛先では何も上書きされません。宛先コースには、両方のコースの計算された成績列がすべて含められます。これにより、最終合計点数と最終加重成績列が重複する結果となる可能性がありますが、許可されます。

コースのアーカイブ方法

アーカイブしたコースは、アーカイブの作成時にキャプチャされた、コースのすべてのコンテンツとデータの正確なコピーです。アーカイブしたコースはZIPファイルとして保存され、コンピュータ上にダウンロードして保存するか、コンテンツ管理に保存されます。アーカイブしたコースは、[管理者パネル]から[コース]ページにアクセスし、[リストア]機能を使用して再度有効にできます。

  1. コースの[コントロールパネル]で[パッケージとユーティリティ]セクションを展開し、[コースのエクスポート/アーカイブ]をクリックします。
  2. [コースのエクスポート/アーカイブ]ページの操作バーで[コースのアーカイブ]をクリックし、アーカイブされたコースのZIPファイルを新規に作成します。
  3. [成績管理履歴を含める]チェックボックスをオンにして、このファイルをアーカイブに追加します。[成績管理履歴]を拡張すると、アーカイブのファイルサイズは処理時間とともに増加します。
  4. 以下のオプションの1つを選択して、コースにリンクされたコンテンツ管理項目のコピーを含めます。

    新しいオプションに関する注意事項:旧サービスパックでは、ユーザがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。

    • コースファイルに対するリンクをコピー :リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピー:これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルはコピーに含められません。
    • コンテンツのリンクとコピーをコピーします (コースのホームフォルダ全体を含む) : これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。

      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルが欠落することがあります。

  5. [送信]をクリックします。