メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

スマートビュー

このページ全体を読むか、右上の目次アイコン (table_of_contents_icon.png ) をクリックして、興味のあるトピックを選択します。

スマートビューについて

成績を指定し表示すると、学生がコースをどのように実行したかに関する情報を入手できます。スマートビューを作成すれば、学生の進捗情報のビューを本人に合わせて作成することができます。スマートビューは、成績管理の参照用ビューです。このビューは基準に合致する列のみを表示し、継続的に使用できるように保存されます。成績管理に数多くの学生や列が表示されているときに、スマートビューを使用するとデータをすばやく検索できます。

いくつかのスマートビューがデフォルトで使用可能ですが、自分自身のビューを作ることもできます。成績管理の全部のビューと使用可能ないくつかのスマートビューの間を簡単に移動することができます。スマートビューを成績管理のデフォルトビューに設定することもでき、いつでも変更することもできます。

スマートビューを使用して、以下の項目の進行状況を確認できます。

  • 既存のグループ
  • 特定の項目に対する学生の成績
  • 個々の学生
  • 項目のカテゴリとステータス
  • 属性のカスタムな組合せ

詳細については、「スマートビューの作成および管理」を参照してください。

低得点の追跡

得点の低い学生を追跡するためのスマートビューを作成し、どの学生に援助が必要かすばやく見つけることができます。このような学生には成績管理から直接Eメールを送ることができ、彼らに補習用の教材を作成したり代替のアセスメントを行うことを決めることもできます。

アセスメントの比較

成績管理グリッドに列を2つだけ表示するスマートビューを作成します。試験の合計計算値の列と、課題の合計計算値の列です。この2つの列を比較して、学生が各々のタイプのアセスメントをどのように実行しているかを測ることができます。

スマートビューのコントロールパネル上の表示

[コントロールパネル]の[成績管理]セクションに、お気に入りのスマートビューが[成績管理全体]セクションのインデントされたリストにアルファベット順に表示されます。新しいコースでは、課題テストのスマートビューがデフォルトでリストに表示されます。課題リンクをクリックすると、成績管理のページが開いて、課題の列だけがグリッドに表示されます。[成績管理全体]をクリックすると、すべての列がグリッドに表示されます。

コントロールパネルの[成績管理]タイトルの横にある右矢印をクリックしたときに表示されるデフォルトビューとして、任意のビューを選択することができます。ビューのフィルタリングおよびデフォルトの設定の詳細については、「スマートビューを使用して成績管理にフィルタをかける方法」を参照してください。

スマートビューにお気に入りのタグを付けてリストに表示させることができ、ビューの間を簡単に移動することが可能になります。スマートビューはリストからいつでも削除することができます。

スマートビューリストへのアクセス方法

新しいコースには複数のデフォルトのスマートビューが表示されます。各々のスマートビューは、成績管理グリッドの一連の列へのアクセスを可能にします。たとえば、テストスマートビューにアクセスすると、テスト列だけがグリッドに表示されます。ブログ、日誌、およびディスカッションの採点を有効にすると、適切なスマートビューにアクセスすればこれらの採点列が表示されます。

デフォルトのスマートビューには以下の列のグループが含まれます。

  • 課題
  • ブログ
  • 掲示板
  • 最終成績ビュー:デフォルトの合計列と加重合計列を含む、すべての列を表示します。
  • 日誌
  • 成績表のプレビュー:学生が見ることができるすべての列を表示します。
  • 自己および学生同士のアセスメント
  • テスト
  • Wiki:ツールが利用可能で、Wikiが作成されている場合

次の手順でスマートビューのリストにアクセスします。

  1. 成績管理の操作バーで、[管理]をクリックし、[スマートビュー]をクリックします。
  2. [スマートビュー]ページにスマートビューのリストが表示されます。[タイプ]列には、すべてのデフォルトのスマートビューは[システム]として指定されます。自分自身のスマートビューを作成したら、[タイプ]列に[カスタム]が表示されます。
  3. スマートビューのタイトルをクリックして適切な列がグリッドに表示された成績管理を開きます。

デフォルトのシステムスマートビューを編集することやコピーすることはできますが、削除することはできません。スマートビューのコンテキストメニューでオプションにアクセスします。詳細については、「スマートビューの編集、コピー、または削除」を参照してください。

[タイトル]列をソートするには、列の見出しをクリックします。多くのスマートビューがある場合は、[ページングの編集]をクリックして、ページごとに表示する項目の数を変更してください。[すべて表示]をクリックするとすべての項目が1ページに表示されます。

スマートビューをお気に入りリストに追加する方法

スマートビューを[コントロールパネル]のお気に入りリストに追加して、アクセスを簡単にすることができます。

  1. 成績管理の操作バーで、[管理]をクリックし、[スマートビュー]をクリックします。
  2. [スマートビュー]ページで、[お気に入りとして追加]列にある星のアイコン (星 ) をクリックします。

    -または-

    1つまたは複数のチェックボックスをオンにし、操作バーの[お気に入り]をクリックして、[お気に入りに追加]をクリックします。

  3. [コントロールパネル]の[成績管理]セクションに、お気に入りのスマートビューが[成績管理全体]セクションのインデントされたリストにアルファベット順に表示されます。

お気に入りスマートビューの削除

[コントロールパネル]にスマートビューを表示したくない場合は、スマートビューの星印をクリックしてクリアします。

-または-

1つまたは複数のチェックボックスをオンにし、操作バーの[お気に入り]をクリックして、[お気に入りから削除]をクリックします。

スマートビューを使用してフィルタをかける方法

[フィルタ]機能と選択したスマートビューを使用して、成績管理グリッドのビューを絞り込むことができます。

  1. 成績管理で、操作バーの[フィルタ]をクリックします。
  2. 展開された[フィルタ]フィールドで、[現在のビュー]を選択してドロップダウンリストにアクセスします。
  3. スマートビューを選択します。

    フィルタをかけたビューを作成したら、それをロックしてデフォルトビューとして使用することができます。[現在のビュー]ドロップダウンリストの横にある[現在の表示をデフォルトに設定] (File:zu-lu/Learn/9.1_2014_04/Instructor/120_Grade_Center/010_Customize_Grade_Center/030_Smart_Views/button_current_view.png ) をクリックしてビューをロックします。これはいつでも変更することができます。[X]をクリックして[フィルタ]フィールドを閉じます。

  4. スマートビューの列がグリッドに表示されます。