メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

成績管理の連携

成績管理は、Blackboard Learnの複数のツールやコンポーネントと連携しています。こうした連携がどこでどのように行われているかを理解することで、成績管理を包括的に把握し、このツールの機能や特徴の利点をフルに利用できるようになります。

次の表で、成績管理が他のツールおよびコンポーネントとどのように連携するかを説明します。

成績管理の連携
ツール/コンポーネント 連携
コースコンテンツ 採点可能な日誌、ブログ、Wiki、ディスカッションへの投稿、テスト、課題などの項目をコース内に作成すると、成績管理に成績列が自動的に作成されます。

たとえば、日誌を作成した場合は採点オプションを選択できます。成績列は、その日誌の名前で成績管理に自動的に作成されます。

リテンション管理 リテンション管理を利用すると、コース内で落第の恐れがある学生を簡単に検出できます。事前設定済みのルールやインストラクタ作成のルールに基づいて、学生の取り組みと参加を視覚的に表示することで、潜在的なリスクを迅速に警告します。落第の恐れがある学生に対して、リテンション管理からコミュニケーションをとり、改善のための措置を直ちに講じることができます。

たとえば、試験の得点が60パーセント未満の学生のリストを作成するというルールを作成したとします。次に、各学生にEメールを送信して、支援を申し出たり、打ち合わせの時間を設定したりできます。

このツールを利用可能にするかどうかは、教育機関が管理しています。

詳細については、「リテンション管理」を参照してください。

オブザーバー オブザーバーは、監視対象の学生に公開された成績にログインし、アクセスできます。オブザーバーは、学生の親または保護者や、家庭教師などです。

オブザーバーのアクセスは教育機関が制御します。オブザーバーが教育機関全体へのアクセスを認められている場合、オブザーバーのアクセスをコースごとに決定できます。

詳細については、「ゲストおよびオブザーバーのアクセスの許可」を参照してください。

成績表 学生は、自分の成績を[成績表]に表示できます。成績はデフォルトで利用可能になっていますが、各列の設定で成績を利用できないようにすることができます。
レポートカードモジュール 学生は[所属教育機関]タブに[レポートカード]モジュールを追加できます。このモジュールは、各コースの外部の成績を成績管理に表示します。外部の成績は、インストラクタが選択する成績列で、合計列など、最終成績に使用します。外部の成績は教育機関と共有され、コース学生の成績の報告に使用されます。

選択可能なモジュールは、教育機関が管理します。

活動状況一覧 [活動状況一覧]ツールは、コース内のすべてのユーザ、その進捗および活動についての関連情報を含めた最新レポートを提供します。

このツールを利用可能にするかどうかは、教育機関が管理しています。

詳細については、「活動状況一覧」を参照してください。

Eメールツール 成績管理のEメールツールを使用して、学生および(該当する場合は)オブザーバーにメッセージを送信できます。
他の成績システムからの外部データ 区切り記号付きファイルをアップロードおよびダウンロードすることによって、成績管理にデータをエクスポートおよびインポートできます。詳細については、「成績管理項目のアップロードまたはダウンロード/オフラインでの作業」を参照してください。