メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

質問の設定

[質問の設定]ページで、テスト、アンケート、またはプールの質問の設定を調整できます。質問の設定は次のとおりです。

  • 個別の解答に対するフィードバックを有効にする。
  • 画像、ファイル、およびURLリンクを個別のフィードバックに追加する。
  • 画像、ファイル、またはURLリンクを解答に追加する。
  • テストの質問の初期設定点数を決定する。
  • 部分的評価、負の評価、および特別評価を行うかどうかを指定する。
  • メタデータを質問に追加する。
  • 解答の番号や順序など、表示オプションを指定する。

質問設定の変更方法

この例では、テストにアクセスします。アンケートとツールにアクセスする場合も同じ手順を使用します。

  1. [コントロールパネル]の[コースツール]セクションを展開し、[テスト/アンケート/ プール]をクリックします。
  2. [テスト/アンケート/ プール]ページで[テスト]をクリックします。
  3. [テスト]ページでテストのコンテキストメニューにアクセスし、[編集]をクリックします。
  4. [テストトキャンバス]で、操作バーの[質問の設定]をクリックします。
  5. [テストの質問設定]ページで、次のオプションを変更します。
    テストの質問設定
    オプション 説明
    個々の解答にフィードバックを提供する 正解または誤答に対して単に1つのセットのフィードバックボックスを返すのではなく、個々の解答に対する応答フィードバックボックスを許可します。正誤選択問題、並べ替え問題、マッチング問題の解答に対して個々のフィードバックを提供することはできません。
    画像、ファイル、およびURLリンクを個別のフィードバックに追加する 画像、ファイル、およびURLリンクを個別のフィードバックに追加できるようにします。
    イメージ、ファイル、およびURLリンクを解答に追加します。 画像、ファイル、およびURLリンクを解答に追加できるようにします。
    カテゴリ、トピック、難易度レベル、キーワード、およびインストラクタのメモを質問に追加する カテゴリ、トピック、難易度レベル、およびキーワードメタデータを質問に追加できるようにします。プールまたは他のテストおよびアンケートから質問を検索するには、これらの基準で質問を検索できます。詳細については、「問題メタデータ」を参照してください。
    質問作成時の初期設定点数を指定する テスト内のすべての質問に同じデフォルト点数を自動的に割り当てることができます。有効にするには、質問を作成する前にデフォルトの点数を設定する必要があります。デフォルトの点数を変更した場合、新しい質問にだけ新しい点数が適用されます。変更前に作成した質問は、前の点数のままです。

    プールまたはアンケートの質問に対してデフォルトの点数を指定することはできません。

    解答の部分的な評価オプションを指定する テストに含まれる質問に対して部分的な評価を使用できるようにします。このオプションを選択した場合、質問の作成または編集時に部分的な評価を指定するオプションが表示されます。

    部分的な評価オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

    解答の負の点数オプションを指定します。  テストに含まれる質問に対して負の点数を使用できるようにします。部分的な評価オプションを有効にしないと、負の点数オプションが表示されません。間違った解答や推量の減点に使用される負の点数は、間違った各解答の部分的な評価ボックスに負のパーセンテージとして入力されます。このオプションを選択した場合、質問の作成または編集時に解答の負の得点を許可するオプションが表示されます。

    負の得点オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

    特別評価として質問を割り当てるオプションを提供する テストに含まれる質問に対して特別評価を使用できるようにします。このオプションを選択した場合、各質問の作成後にそれぞれ特別評価が割り当てられます。

    特別評価オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

    解答のランダム順序を指定する 解答をランダムな順番で表示できるようにします。このオプションを選択した場合、各質問の作成または編集時にオプションが表示されます。
    解答の水平または垂直表示を指定する 解答を垂直方向に表示するか、水平方向に表示するかを選択します。このオプションを選択した場合、各質問の作成または編集時にオプションが表示されます。
    解答の番号付けオプションを指定する 1、2、3やA、B、Cなど、解答の番号付けを決定します。選択した場合、各質問の作成または編集時にオプションが表示されます。

    解答が数字であるとき、受験者は解答の順序を示す数字を解答そのものの一部と混同することがあります。混乱を避けるため、解答の順序を示すには文字を使用します。

  6. [送信]をクリックします。

採点オプション

[質問の設定]ページで、質問に対する部分的な評価、負の点数、または特別評価を有効にすることができます。これらの採点オプションを選択すると、それらは質問を作成したときに表示されます。これらの質問の設定オプションを選択しない場合、質問を作成したときに選択肢として表示されません。

部分的な評価、負の点数、または特別評価の質問をテストに追加するとき、テストの採点手順や質問の手順を学生に伝え、テストがどのように採点されるかを学生に知らせます。

部分的な評価の割り当て方法

部分的な評価を有効にすると、解答が部分的に正しいときに、問題の総点数の一部が付与されます。質問の作成時または質問の編集時に部分的な評価を有効にできます。

部分的な評価は、次の質問タイプに対して与えることができます。

  • 式計算
  • 複数穴埋め問題
  • 文の並べ替え
  • マッチング
  • 複数回答問題
  • 多肢選択
  • 評価尺度/リッカート問題
  • 並べ替え
  • ショートテスト

たとえば、解答が4つある次の多肢選択問題を含めるとします。"「ビーチには何がありますか?」正解である「砂」には5点が与えられる一方で、別の選択肢が「海」である場合は、部分的な評価を40%に設定して、後者の解答に2点を与えることができます。部分的な評価を有効にした一方で、負の点数を有効にしなかった場合は、質問の有効なパーセンテージ値は0.0~100.0です。

部分的な評価オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

部分的な評価オプションを有効にして個々の質問で使用するには、次の手順に従います。

  1. [テストトキャンバス]で、操作バーの[質問の設定]をクリックします。
  2. [テストの質問設定]ページで、[解答の部分的な評価オプションを指定する]を選択します。
  3. [送信]をクリックします。
  4. 該当する質問ごとに、[部分的な評価を許可]チェックボックスをオンにします。
  5. 不正解ごとに、[部分的な評価%]ボックスに値を入力します。この数値は、パーセントと解釈されます。たとえば、「50」と入力すると、その解答を選択した場合、質問の満点の50%が学生に付与されます。ゼロも値として指定できます。
  6. [送信]をクリックします。

学生が答案を提出した後は、[テストの質問設定]ページで部分的な評価オプションを無効にすることができません。答案のあるテストで個々の質問から部分的な評価オプションを削除するには、質問の[部分的な評価を許可]チェックボックスをオフにします。[答案の送信および更新]をクリックして[OK]をクリックします。すべてのテスト答案の得点が再計算されます。

部分的な評価が与えられる場合は、テストへの参加意欲を促進するために、テスト手順にその旨を記載してください。

負の点数の使用方法

学生の不正解は、負の点数によって減点できます。この機能は、多肢選択テストで当て推量を抑止するために使用します。質問の作成時または質問の編集時に負の点数オプションを有効にできます。

不正解に対する負の点数は、次の質問タイプに対して使用できます。

  • マッチング
  • 複数回答問題
  • 多肢選択問題

たとえば、多肢選択問題の正解に5点を与えて、未解答の場合に0点を与える場合は、それぞれの不正解について-20%(-1点に相当)を設定できます。質問に負の点数を設定するときの有効なパーセンテージ値は、-100.0~0.0です。

負の得点オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

負の点数オプションを有効にして個々の質問で使用するには、次の手順に従います。

  1. [テストトキャンバス]で、操作バーの[質問の設定]をクリックします。
  2. [テストの質問設定]ページで、[解答の負の点数オプションを指定します]を選択します。

    負の点数オプションが表示されるのは、[解答の部分的な評価オプションを指定する]オプションが有効になっている場合のみです。

  3. [送信]をクリックします。
  4. 該当する質問ごとに、[部分的な評価を許可]チェックボックスと[不正解に対する負の得点を許可する]チェックボックスをオンにします。
  5. 不正解ごとに、[部分的な評価%]ボックスに負のパーセンテージを入力します。たとえば、「-50」と入力すると、その解答を選択した場合、質問の満点の50%が学生の合計得点から減算されます。ゼロも値として指定できます。
  6. [送信]をクリックします。

学生が答案を提出した後は、[テストの質問設定]ページで負の点数オプションを無効にすることができません。答案のあるテストで個々の質問から負の点数オプションを削除するには、質問の[部分的な評価を許可]チェックボックスをオフにすると、負の点数も無効になります。[答案の送信および更新]をクリックして[OK]をクリックします。すべてのテスト答案の得点が再計算されます。

負の点数を当て推量の抑止のために使用する場合は、テスト手順にその旨を記載してください。

特別評価の付与方法

個々の質問に特別評価を有効にして適用すると、正解に対して、質問の[点数]ボックスにリストされた点数がテストの獲得点数に加算されます。不正解の場合に減点されることはありません。特別評価に指定された質問は、採点目的のための合計点数計算から除外されます。学生が特別評価問題があるテストに全問正解した場合、テストで100%を超える点数が付与されます。質問の作成後に特別評価を有効にします。

特別評価オプションは、プールまたはアンケートには表示されません。

  1. [テストの質問設定]ページで、[特別評価として質問を割り当てるオプションを提供する]を選択します。
  2. [送信]をクリックします。
  3. 該当する質問ごとに、[点数]ボックスをクリックします。
  4. ポップアップボックスで、[特別評価]チェックボックスをオンにします。
  5. [送信]をクリックします。

個々の質問から特別評価を削除するには、[点数]ボックスをクリックします。ポップアップボックスで、[特別評価]チェックボックスをオフにします。[テストの質問設定]ページで、テスト全体の特別評価を無効にすることができます。

特別評価が使用可能な場合、質問またはテスト手順にその旨を記載してください。