メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

自己および学生同士のアセスメントの作成

自己および学生同士のアセスメントの処理は、新しいアセスメントを作成することから開始します。テストはコース内のコンテンツエリアで作成されます。

アセスメントの日付範囲の指定

アセスメントを正常に作成して配置するには、

  • 表示開始日/表示終了日 : 学生がそのアセスメントを利用できる日付範囲。
  • 提出の開始日/終了日 : 学生がそのアセスメントに返答できる日付範囲。
  • 評価の開始日/終了日 : 学生が、アセスメントに対する他の学生や自己 (自己評価が有効になっている場合) の作業の評価を送信できる日付範囲。

自己および学生同士のアセスメントを新規作成する方法

  1. コンテンツエリアで、[アセスメント]をポイントして、[自己評価/相互評価用の課題]をクリックします。
  2. [自己評価/相互評価用の課題の追加]ページで、名前と手順を入力します。
  3. オプションで、コンテンツエディタの[ファイルの挿入]機能を使用してファイルを追加します。
  4. [提出の開始日]と[提出の終了日]を設定します。
  5. 相互評価の[開始日]と[終了日]を設定します。
  6. 匿名評価を許可するには、[匿名評価を許可]の[はい]をクリックします。
  7. 自己評価を許可するには、[自己評価を許可]の[はい]をクリックします。
  8. 提出者に自身の評価結果の表示を許可する場合は、[提出者に評価結果を表示する]の[はい]をクリックします。
  9. [評価する提出の数]で、各学生が評価する必要のあるテストの数を指定します。

    この数には、アセスメントの作成者は含まれません。自己評価のみを希望する場合は、ゼロ (0) を入力します。

  10. このアセスメントを利用可能にして、オプションで[統計情報の取得]をオンにします。
  11. [表示開始日]および[表示終了日]チェックボックスをオンにすると、選択した日付が有効になります。表示制限は、アセスメントの利用可否の設定を制限するのではなく、アセスメントの表示期間のみを制限します。
  12. [送信]をクリックします。