メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

自己および学生同士のアセスメント

自己および学生間のアセスメントBuilding Blockは、学生の目標、分析力、および学習における理解力の習得を促進するために設計されたツールです。基準ベースの参照評価を通して仲間の学生の進捗を確認することで、建設的なフィードバックが可能となります。学生同士で行う建設的なフィードバックの受け渡しによって、その題材の理解力が強化され、独自の努力に対して価値ある洞察力が提供されます。

自己および学生同士のアセスメントによって、作業負荷が分散されるとともに、学生は複数の個人からフィードバックを得ることができるようになります。また、学生は、定義された基準に照らして提出物を評価するという分析作業を経験することができます。

このようなテストは質問や基準とともにエクスポートして、今後使用する場合には、インポートすることができます。

質問には、アセスメントに使用する構造とコンテンツがあります。質問は、簡単なもの(「2足す2は?」)でも、複雑なもの(「ローマ帝国が滅亡した最大の理由を答えよ」)でも構いません。

各質問に付属する基準は、これらの質問に対する応答を評価するための手段です。番号または基準も、1(「答えは4でしたか?」)からそれより大きい数までの範囲をとることができます。

  • 応答では題材に対して幅広いコンテキストで問題を定義していますか?
  • 応答はうまく構成され、明確にレイアウトされていますか?
  • 応答は注意深く校正されましたか?重大な文法、スペル、タイプミスなどのエラーはありませんでしたか?

特徴と機能

テストは正確にスケジュールされて、送信と評価のプロセスを完了するための適切な時間が確保されます。これととともに、アセスメントと関連付けられたコンテンツ項目にアクセスするための時間も確保されます。

自己評価と匿名評価の両方を使用することができます。これらのオプションを使用することで安心感が得られ、その結果、より公平なテストと評価ができます。ただし、評価プロセスの整合性に影響を与える可能性もあります。

自己および学生間のアセスメントBuilding Blockの有効化

自己評価/相互評価用の課題のBuilding Blocksは、Blackboard Learnに組み込まれています。デフォルトで有効になっているため、すぐに利用できます。このBuilding Blockが利用できない場合は、教育機関に問い合わせてください。