メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ベストプラクティス:課題のルーブリック

インストラクタが、学生の理解度を判定するために適切な数の課題を必要とするのと同様に、学生も、採点対象課題を提出する際にインストラクタが一体何を求めているのかを知る必要があります。学生が自身に期待されているものを知れば、学生の成績は向上します。現在と将来において、学生が課題のすべての要件を満たすことを支援するための2つの方法は、ルーブリックとフィードバックを提供することです。

フィードバック

現実的な数の課題の機会を提供することに加えて、学生は自身の提出物の質に関する迅速かつ建設的なフィードバックを必要としています。評価の役割は、学生に成績を通知することだけでなく、今後のプロジェクトの改善を方向付けることです。

インストラクタが提供するフィードバックは、学生の提出物に関するインストラクタの考察を追加して、重要な概念を強調して、さらなる分析を奨励することで、学習プロセスを強化します。優れた提出物や問題のある提出物に注目してください。これらの提出物は、模範としてまたは誤解を正すための材料として紹介して、すべての学生にとって参考となるように活用します。フィードバックを提供する際は、その内容に応じて、公開のディスカッションを通じて提供してもかまわないのか、個人的なEメールを通じて提供すべきなのかを慎重に判断してください。

ルーブリック

従来よりプロジェクトベースなアセスメントへの移行を開始するにあたって、これらのタイプのアクティビティを評価するための簡単な方法が必要になります。学生の作業内容を評価する手段として、ルーブリックを使用することが役に立つことがあります。

ルーブリックとは、それぞれのパフォーマンス基準について質のレベルと点数を列挙した評価ツールです。ルーブリックは、得点だけでなく、有用なフィードバック付きの詳細な評価を学生に提供します。ルーブリックを使用すると、インストラクタは従来より一貫性の高い評価が可能になるとともに、学生はインストラクタが期待する内容を知ることができます。学生に成績の基準を提示すると、学生はタスクに集中できます。学生はルーブリックの作成を支援できるとともに、ルーブリックを使用して従来より効果的な相互評価を行うことができます。

コースで使用する課題について検討してください。ルーブリックはこれらの課題の採点に役立つでしょうか。詳細については、「ルーブリック」を参照してください。