メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ベストプラクティス:課題の手順

オンラインか対面かにかかわらず、どのコースの学生も同じような関心事を持っています。興味深くやりがいのある課題を作成するために、以下の学生の疑問を考慮してください。

何を学習することが求められているのか?

効果的なオンライン課題は、学生への明確な期待と目的を示すものです。以下の要素を含めてください。

  • 課題とコースの目標や目的の関係。
  • 提出物の必要な長さやサイズ。
  • 推奨されるリソース。
  • MLA、APA、CBEなど推奨されるソース引用スタイル。
  • 適切な課題のモデルや例。

なぜこれを学習しているのか?

効果的なオンライン課題は、課題やその手法に関する論理的根拠を提示して、学習者の意欲を起こさせるものです。

  • 学生は、課題と自身の学習やコース成績との関連性を知りたいと思っています。
  • この課題がコースの1つ以上の目的を達成するのにどのように役立つのかを明示します。

この課題を完了するためにどのような知識や作業が必要か?

効果的なオンライン課題は、学生への期待を明示して、指示を詳述するものです。

  • 提出期限。
  • ファイル形式 :  DOC、DOCX、 PPT、PPTX、 XLS、XLSX、PDF。
  • その課題への取り組み方 (個人単位またはグループ単位)
  • 作業の提出方法。
  • フィードバックはいつどのように与えられるか。

どのように採点されるか?

課題の手順に採点基準を列記するか、ルーブリックを導入します。ルーブリックでは、基準を列挙して、習熟度を高めるためのポイントを割り当てます。