メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ベストプラクティス:課題の提示

複数の方法で学生に課題を提示できます。以下のオプションを参照して、各自のニーズに合致する方法を検討するか、目標を達成するための新しい方法を考案してください。

オプションA :すべての課題を1つのコンテンツエリアに追加する。

仕組み :

[課題]コンテンツエリアを作成して、すべての課題をここで作成します。

推奨用途 :

このオプションでは、作成プロセスがシンプルなものに保たれて、学生がコースのすべての課題にすばやくアクセスできるようになります。

 

青緑色の線

オプションB :関連するコースコンテンツに近接した複数のコンテンツエリアに課題を追加する。

仕組み :

コース用のさまざまなコンテンツエリアを設定した後に、それらのコンテンツエリアに課題を追加できます。たとえば、コースの週ごとにコンテンツエリアを作成して、これらのコンテンツエリアで学生が週の概要、読み物、講義、および課題を参照できるようにします。

推奨用途 :

完全オンラインのコースの場合は、この方法は課題をコースコンテンツに統合するための効果的な方法です。この方法では、学生が学習ユニットのために必要とするすべてのものを単一のページで提供できます。

 

青緑色の線

オプションC :他のコンテンツエリア内、フォルダ内、または学習モジュール内に、課題へのコースリンクを追加する。

仕組み :

[課題]コンテンツエリアは、インストラクタが課題へのアクセスと課題の更新を1箇所で行うことを可能にします。これらの課題をリンクとして他のコース領域に追加することで、課題をコースコンテンツとともに提示できます。このオプションは追加の手順を必要としますが、さまざまなコース使用スタイルに対応可能であり、統合されたまとまりのある学習体験を創出できます。

推奨用途 :

このオプションは、強力な完全オンラインコースを指導しているインストラクタに最適です。このオプションでは、課題を簡単に編集可能であり、学生は従来どおり課題に手軽にアクセスできます。