メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

課題

課題を使用すると、従来の客観的テスト以外のさまざまな有意義な方法で学生を評価できます。

グラフと鉛筆従来の客観的テストは一連のアセスメントツールでは有用ですが、他の方法を使用することで学生の知識をより正確に把握できます。学生がコースで学習した概念を応用して、知識を目に見える形で実証できるような方法で、学生を評価します。

課題を使用すると、インストラクタはコース学習を作成して、各学生の成績とフィードバックを別々に管理できます。インストラクタは、課題の説明、点数、および添付ファイルを含めることができます。インストラクタは、コンテンツエリアやフォルダなどの複数のコース領域で課題を作成できます。課題をコースグループに配布することもできます。詳細については、「グループ課題の作成」を参照してください。

採点の責務は、ティーチングアシスタント、採点者、および他のインストラクタと共有できます。複数の採点者が同じ課題を採点できるようにすることで、採点の信頼性を高めることができます。匿名で採点することで、偏見をなくすこともできます。詳細については、「委託採点」および「匿名採点」を参照してください。

課題ツールは、次のようなさまざまなタイプの課題に対して使用できます。

  • ケーススタディ
  • 問題ベースの演習
  • 作文および研究論文
  • グループプロジェクト
  • プレゼンテーション
  • 野外観測
  • 研究室での実習
  • 学生同士のレビュー
  • 読書感想文、記事のレビュー、およびサマリー

学生のユーザエクスペリエンス

学生は、次のようないくつかの形でオンライン課題のメリットを享受できます。

  • 課題を表示および送信するための効率的な方法が提供されることで、タイムオンタスク (学習に費やす時間) が短縮されます。
  • 複数の答案を許可した場合は、フィードバックを付加して提出物を返却できます。学生は、最終成績を得るためにその提出物を再送信する前に、作業内容に修正を加えることができます。詳細については、「複数の課題の答案」を参照してください。
  • インストラクタは課題の一部としてルーブリックと例を提供することで、学生に評価方法を知らせることができます。

学生向けトピックへのアクセス

インストラクタは、Blackboardのヘルプの[学生]セクションにあるトピックにアクセスして、学生と同じように課題を表示できます。学生の視点で見ることは、課題の設定や指示に含める内容を決定する上で参考となります。

学生ビューと、学生が抱えている質問の一部のリストを確認するには、「課題」を参照してください。

リストされているフォルダにアクセスすると、Blackboardのヘルプの「学生」セクションにある情報が表示されます。確認を終えたら、ページの最上部にあるドロップダウンリストで[インストラクタ]のロールを選択し、インストラクタのトピックの表示に戻ってください。

ベストプラクティス

コースでの課題ツールの使用の詳細については、次のトピックを参照してください。

ベストプラクティス : 課題の提示

学生が課題を必要とする場所であるさまざまなコース領域で、学生に課題を提供できます。目的の達成に役立つ方法を判別するための例を示します。

ベストプラクティス : 課題の手順

学生の懸念事項に対処する一方で、適切なオンライン課題を作成するためのいくつかのヒントを提供しています。

ベストプラクティス : 課題のルーブリック

インストラクタが期待する内容を知らせることで、学生の成功を支援します。ルーブリックとフィードバックを提供して、現在と将来において学生が課題のすべての要件を満たすことを支援します。

ベストプラクティス : 盗作

学生が盗作を防止できるように準備します。SafeAssignを使用して、学生が盗作の可能性を調べることを支援します。