メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ベストプラクティス:コンテンツリリースの説明

公開条件では、従来のコースと同様に、コースの進捗に従ってコンテンツを配信できます。ただし、対面の環境とは異なり、このプロセスは学生にはわかりません。少し説明しなければ、項目が突然表示されたときに混乱したり、他の学生とは異なる項目が表示される理由がわからなかったりする場合があります。公開条件基準のために、表示されない項目のプレースホルダも表示されません。インストラクタが教えない限り、学生には、項目が表示される場所がわからないのです。

このような混乱を防ぐために、コンテンツをどのようにリリースしているかを学生に説明してください。たとえば、コースシラバスや入門教材に、次のような説明を追加することを検討してください。

コースについて :コンテンツへのアクセス

学生は全員、コースメニューの「コース文書」リンクを使用してコンテンツにアクセスします。コンテンツには、次のルールに基づいてリリースされるものがあります。

  • 日付基準 :一部のコンテンツには、デフォルトのリリース日が割り当てられています。その日になると、すべての学生が利用できるようになります。
  • レビューステータス基準 :コースコンテンツの進捗が速く、コンテンツにレビュー済みのマークを付けている学生には、デフォルトリリース日の前にコンテンツが表示されます。
  • メンバシップ基準 :グループプロジェクトの場合は、クラスが複数のグループに分割されます。各グループには、異なる教材がリリースされます。別のグループに表示されるコンテンツは表示されません。
  • 成績基準 :次のユニットがリリースされ、表示されるためには、学生がテストで70%の点を取る必要があります。テストの点が70%未満の学生は、追加のレビュー教材にアクセスできます。追加の教材にレビュー済みのマークを付けた後、次のユニットがリリースされ、表示されます。