メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コース領域でのツールのリンク

授業用の関連ツールをコース領域内に提供すると、ユーザはスムーズにツールを利用できます。たとえば、マルチメディア、講義ファイル、およびテストを使用して、掲示板フォーラムと日誌を提供できます。

コース領域にツールを追加した場合、使用目的を説明したり、そのツールの使用手順を提示したり、必要なファイルを添付したりできます。たとえば、ブログへのリンクを作成し、読むべきファイルを添付して、ユーザには翌週にブログへの投稿が必要であることを説明することができます。

教育機関は、利用可能にするツールを制御しています。[コントロールパネル]>[カスタマイズ]>[ツールのアクセス設定]で、ツールをコース内で無効にできます。詳細については、「 コースツールの利用可否の設定」を参照してください。

コースにツールを追加する方法

どこにツールを配置するかは状況によって異なります。

方法1:コースメニューから個々のツールにアクセスします。この方法であれば、頻繁に使用するツールにすばやくアクセスできます。コースの[ツール]リンクを使用不可にして、他の不要なツールにアクセスできないようにします。詳細については、「コースメニュー」を参照してください。

方法2:コース領域から個々のツールにアクセスします。この方法を使用して、関係性の近いコンテンツを提供できます。たとえば、学生がコンテンツエリアで項目を読んでから掲示板で回答する必要がある場合、コンテンツエリアにツールリンクを追加すると掲示板に参加しやすくなります。詳細については、「コース領域にツールリンクを追加する方法」を参照してください。

方法3:コースメニューの[ツール]リンクからツールにアクセスします。コースを迅速に設定するには、この方法の使用を検討してください。対面式授業を補い、通常のクラス授業以外でのオンライン通信用ツールを提供するコースに使用します。

ツールタイプについて

次の表では、学生が学習目的および教育上の要件を達成するために役立つ、利用可能なツールのタイプを紹介します。

ツール
ツールタイプ 説明
掲示板 掲示板は、クラス教材に関する考えやアイデアを共有するための非同期ツールです。掲示板は複数のフォーラムから構成されます。フォーラムはコース内の任意の場所に表示されますが、すべてのフォーラムは掲示板ツールで表示できます。

詳細については、「掲示板」を参照してください。

ブログ ブログは、頻繁に更新される個人用のオンライン日誌で、公開することを目的としています。ブログの各エントリには、テキスト、画像、リンク、マルチメディア、マッシュアップ、および添付ファイルを含めることができます。

詳細については、「ブログ」を参照してください。

日誌 日誌は学生がインストラクタと個人的にコミュニケーションを取るための個人向けの空間です。学生は日誌を自己反省用ツールとして使用することもでき、コースについての意見、アイデア、疑問点を投稿したり、コース教材について議論および分析したりできます。

詳細については、「日誌」を参照してください。

Wiki Wikiは、複数の書き手が協力して寄稿し、1つ以上のページの内容を変更できるコラボレーションツールです。ユーザは、ページをすばやく作成および編集できます。また、変更と追加を追跡できます。

詳細については、「Wiki」を参照してください。

グループ グループツールにリンクしてすべてのグループにアクセスすることも、特定のグループページにリンクすることもできます。

詳細については、「コースグループ」を参照してください。

チャット チャットでは、テキストベースのメッセージツールを使用して、ユーザ同士がリアルタイムで対話できます。

詳細については、「チャット」を参照してください。

バーチャルクラスルーム バーチャルクラスルームには、共有ホワイトボード、チャット、グループブラウザ、およびコース内で領域を移動するためのマップが含まれます。

詳細については、「バーチャルクラスルーム」を参照してください。

ツール領域 ツール領域には、学生が利用可能なすべてのツールのリストがあります。
その他のツール [その他のツール]をクリックし、ドロップダウンリストを展開して追加のツールを含めます。追加のツールを非表示にするには、もう一度クリックします。

コース領域にツールリンクを追加する方法

ツール全体(メインのブログページなど)をリンクすることも、ツールの一部(特定のブログなど)をリンクすることもできます。コース領域での作業中に、新しいブログを作成することもできます。

[ツール]ドロップダウンリストから[ツール領域]を選択して、コースで利用可能なすべてのツールのリストにユーザがアクセスできるようにすることもできます。

  1. [編集モード]を[オン ]に変更し、コンテンツエリアまたはフォルダにアクセスします。
  2. 操作バーで[ツール]をポイントし、ドロップダウンリストにアクセスして、ツールまたはツール領域全体へのリンクを作成します。[その他のツール]をクリックして、追加のツールの表示/非表示を切り替えることができます。
  3. この例では、[ブログ]をクリックします。ブログのリンクを作成するには、次の操作を行います。他のツールでも、手順は同様です。
  4. [リンクの作成:ブログ]ページで、次の操作を実行します。
    • [[ブログ]ページヘのリンク]をクリックし、すべてのブログが表示されるブログリストのページにリンクします。

      -または-

    • [ブログへのリンク]をクリックし、リストから特定のブログを選択します。

      -または-

    • [ブログの新規作成]をクリックし、今回作成するブログへのリンクを追加します。[ブログの作成]ページで、[名前]を入力し、新しいブログの設定を選択します。[送信]をクリックすると、新たに作成したブログが、コースでリンクを追加するときに選択するブログのリストに表示されます。
  5. [次へ]をクリックします。
  6. [リンクの作成]ページで、リンク名を入力します。
  7. オプションで、ボックスに説明を入力します。
  8. [オプション]を選択します。
    1. [利用可能]で[はい]をクリックし、リンクがユーザに表示されるようにします。
    2. [統計情報の取得]で[はい]をクリックします。
    3. [表示開始日]および[表示終了日]チェックボックスをオンにすると、選択した日付が有効になります。表示制限は項目のアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。
  9. [送信]をクリックします。