メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ホワイトボード内の移動

ホワイトボード内の操作

次の手順で、ホワイトボードモードに切り替える方法と操作バーの機能にアクセスする方法を説明します。

ホワイトボード許可が付与されていない参加者またはモデレータが[F6]キーを押すと、ホワイトボード操作バーの[サイズ変更]メニューがフォーカスされます。

  1. ホワイトボードモードに切り替えるには、次のいずれかの操作を行います :

    • キーボードショートカット
      Windowsでは[Ctrl+Alt+W]キー、Macでは[Command-Option-W]キーを押します。
    • キーボード操作
      コラボレーションツールバーがキーボードフォーカスされるまで[F6]キーを押します。デフォルトでは、ホワイトボードモードになっています。
  2. [F6]キーを再度押して、ホワイトボード操作バーに移動します。
  3. [Tab]、[Shift+Tab]、および方向キーを使用して、操作バーおよび隣接するナビゲーションバー内の要素間を移動します。
  4. [スペース]キーを押して、選択した機能をアクティブ化します。

ホワイトボードページに移動

参加者は小会議室ではページ間を自由に移動できますが、メインルームのページ間を移動するにはモデレータによる許可の付与が必要です。ナビゲーション機能が利用可能な場合は、メインルームのページ間を自由に移動できることがわかります。一般ユーザにもホワイトボードコンテンツエリアの周りに赤色の境界線が表示されます。

特定のホワイトボードページに直接移動するには、ホワイトボードナビゲーションバーの[ページに移動]メニューから選択します。

スクリーンリーダーを使用している場合は、“選択したホワイトボードページに移動します”と通知されるので[ページに移動]メニューを使用していることがわかります。

次のページに移動するには、以下のいずれかの方法を使用します :

  • キーボードショートカット
    Windowsでは[Alt+PageDown]キー、Macでは[Option-PageDown]キーを押します。
  • キーボード操作

    ホワイトボードナビゲーションバーの[次のページ]ボタンに移動してアクティブ化します。

    ナビゲーションバーの[ページに移動]メニューがフォーカスされている場合は、下矢印キーを押します。

前のページに移動するには、次のいずれかの方法を使用します :

  • キーボードショートカット
    Windowsでは[Alt+PageUp]キー、Macでは[Option-PageUp]キーを押します。
  • キーボード操作

    ホワイトボードナビゲーションバーの[前のページ]ボタンに移動してアクティブ化します。

    ナビゲーションバーの[ページに移動]メニューがフォーカスされている場合は、上矢印キーを押します。

ホワイトボードページの読み取り

JAWSスクリーンリーダーを使用している場合、アクティビティウィンドウからホワイトボードにインポートされたプレゼンテーションのテキストを読み取ることができます。

  1. 前のセクションに指示に従って、読み取るページに移動します。
  2. Windowsでは[Ctrl+/]キー、Macでは[Command-/]キーを使用してアクティビティウィンドウを開きます。
  3. ウィンドウの最下部にフォーカスを移動してページのテキストを読み取ります。