メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

グループ掲示板

コース学習でコラボレーションを行う学生の公式グループを作成し、各グループに固有のグループ領域を提供できます。学生のコラボレーションとコミュニケーションを支援するグループツールへのリンクを含めることができます。たとえば、コースグループのメンバのみが利用できる特別なグループ掲示板を作成できます。

グループ掲示板は、すべてのコースメンバが利用できる通常のコース掲示板とは独立しています。グループのメンバは、自分たちのフォーラムを作成して管理できます。

 

学生をグループに割り当て、各グループは指定された問題または状況を検討してクラスのプレゼンテーションにまとめます。グループは、トピックの選択について意見の一致を図るために、チャットツールおよびグループ掲示板を使用できます。グループ掲示板にインターネットのソースリンクを投稿することもできます。その場合、メンバはソースリンクの価値について返信できます。また、メンバ内で作業を分担する場合や、概要を作り込む場合にも、グループ掲示板を使用できます。各メンバが担当分のプレゼンテーションを投稿し、すべてのメンバが有用性、文法、流れに関して返信を投稿して、最終成果物に対する合意を目指します。

このツールを利用可能にするかどうかは、教育機関が管理しています。

グループ掲示板を有効にする方法

コースグループを作成する際に、グループのコラボレーションとコミュニケーションを促進するために掲示板ツールを有効にします。

  1. [グループの作成]ページで、[ツールの利用可否の設定]セクションの[掲示板]チェックボックスをオンにします。
  2. [送信]をクリックします。

[グループ掲示板]ツールが[所属グループ]セクションおよびグループのホームページに表示されます。

グループ掲示板を利用不可にする方法

グループを削除せずにグループ掲示板を削除することはできませんが、このツールを利用不可にすることはできます。既存の投稿は削除されません。グループ掲示板を再び利用可能にするまで、既存の投稿は利用不可になるだけです。

採点済みのグループ掲示板を利用不可にした場合、そのグループ掲示板に関連付けられた成績列は成績管理に残ります。

  1. [コントロールパネル]で[ユーザとグループ]セクションを展開し、[グループ]をクリックします。
  2. [編集モード]を[オン]に変更します。[グループ]ページでグループのコンテキストメニューにアクセスし、[編集]をクリックします。
  3. [グループの編集]ページで、[ツールの利用可否の設定]セクションの[掲示板]チェックボックスをオフにします。
  4. [送信]をクリックします。

メンバがグループホームページまたは[Myグループ]セクションにアクセスしても、グループ掲示板へのリンクは表示されません。このツールは、いつでも再び利用可能にすることができます。

グループ掲示板の設定の編集方法

新しいグループ掲示板のそれぞれには、タイトルとしてグループ名を持つデフォルトのフォーラムがあります。インストラクタおよび割り当て済みのグループメンバ全員が、フォーラム名を編集して、説明を入力することができます。

グループ掲示板への参加を採点する場合は、フォーラムの設定を編集し、フォーラムまたはスレッドの採点を有効にすることができます。他の採点されるグループ活動と異なり、グループ掲示板が採点されるように設定されている場合、各メンバは他のグループメンバと関係なく採点されます。各グループメンバは、自分の成績を評価してもらうために指定された数の投稿を行う必要があります。インストラクタはグループ掲示板への投稿のグループ成績を割り当てません。

  1. [コントロールパネル]で[コースツール]セクションを展開し、[掲示板]をクリックします。
  2. [掲示板]ページに、コース掲示板とすべてのグループ掲示板が表示されます。グループ掲示板のリンクをクリックします。
  3. 次の[掲示板]ページで、フォーラムのコンテキストメニューにアクセスして、[編集]をクリックします。
  4. [フォーラムの編集]ページで、[名前]の変更、[説明]の入力、[フォーラムの利用可否設定]および[フォーラム設定]の編集を行います。グループの投稿を採点する場合は、フォーラムまたはスレッドの採点を有効化し、満点の点数を入力します。

説明を入力した場合、[グループ掲示板]ページの[説明]列にその説明が表示されます。

インストラクタおよびすべてのグループメンバが新規のフォーラムを作成できます。

詳細情報

グループの作成の詳細については、 「 グループの作成」を参照してください。

フォーラムの作成の詳細については、「フォーラムの作成方法」を参照してください。