メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コース内でのファイルの共有および交換

Blackboard Learnには、学生とファイルを共有および交換するためのオプションがいくつかあります。

項目とファイル

ファイルを学生に配布するために、コンテンツエリア内の[項目]または[ファイル]を使用できます。項目およびファイルを一定期間のみ使用可能にしたり、公開条件ルールを適用して一連の要件を満たす学生にのみアクセスを許可したりできます。

また、コースファイルまたはコンテンツ管理 (教育機関がContent Managementのライセンスを所有している場合) を使用して、コンテンツエリアにファイルやファイルへのリンクを保存できます。

課題

課題の作成を行って、学生のファイルを受信できます。この場合も、課題を使用できる日時を制限したり、適応リリースの基準を適用して制限したりできます。主なメリットとして、課題で提出されたすべてのファイルを1つずつではなく、単一の圧縮ZIPファイルとしてダウンロードできます。

グループファイル交換

コースグループ機能を使用すれば、学生のサブセットを作成し、サブセット内の学生がコース中にコラボレーションするための固有のワークスペースを提供できます。グループツールの1つに、ファイル交換があります。グループメンバとインストラクタは、このツールを使用して、グループ領域に文書をアップロードして管理できます。指定されたメンバだけがグループ領域にアクセスできるため、このソリューションでは共同編集や、単純なファイル交換ができます。

ブログ、日誌、Wiki

ブログ日誌、およびWikiのインタラクティブ機能を使用して、コース内でファイルを共有することもできます。

  • インストラクタと個々の学生間のプライベートなツールである日誌を使用して、その学生と共有しているファイルのフィードバックを提供したり、パーソナライズしたファイルを学生に配布したりできます。
  • 日誌よりも公共性の高いブログのツールでは、学生はコメント機能を通じて他の学生から共有文書に関するフィードバックを受け取ることができる一方、インストラクタは共有ファイルを自分のブログエントリに添付してファイルを共有できます。
  • Wikiの共同作業スペースは、ファイルを共有、交換したり、コンテンツエディタ内で共有文書を作成する複数の学生とインストラクタ向けのオプションです。

ブログ、日誌、およびWikiのツールも、グループ領域内で有効にすることができます。

掲示板

ファイル共有のもう1つのオプションが掲示板です。掲示板内のスレッド形式の投稿では、文書の討議を簡単に追跡できます。