メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コンテキスト暗号化キー

コンテキスト暗号化キーの作成

コンテキスト暗号化キーを作成する際に考慮する変数は、ビット単位のキー長のみです。キーは長い方が安全ですが、パフォーマンスが若干低下します。

Blackboard Learnで同時に使用できるのは、1キーだけです。コンテキストAPIを使用して複数のURLを同時に取り扱う場合は、同じキーを使用してすべてのURLの通信を暗号化します。キーがすでに存在している場合、キーを新規作成すると既存のキーが上書きされます。Blackboard Learnから渡されたコンテキストを暗号化する古いキーにリンクするURLがある場合、そのURLは新しいキーをダウンロードしてこのURLを利用可能にするまでは機能しません。

コンテキスト暗号化キーの作成方法

  1. [管理者パネル]の[Building Blocks]で、[データ統合]をクリックします。
  2. [コンテキストの暗号化キー]をクリックします。
  3. リストから[キー長]を選択します。
  4. [送信]をクリックします。

コンテキスト暗号化キーのダウンロード方法

コンテキスト暗号化キーを作成したら、ダウンロードしてからBlackboard Learnから渡されたデータを受け入れるURLへのアクセスを許可する必要があります。

  1. [管理者パネル]の[Building Blocks]で、[データ統合]をクリックします。
  2. [コンテキストの暗号化キー]をクリックします。
  3. [ダウンロード]をクリックします。ブラウザからダウンロードウィンドウが表示されます。コンテキストキーの名前は常にblackboard.keyです。

コンテキスト暗号化キーの管理

コンテキストAPIパッシングにより、Blackboard Learnはデータを、クエリ文字列のデータを必要とするURLに渡すことができます。このタイプのURLを参照する場合、単にコースのURLを参照するだけで済みます。URLの末尾は、url=/bin/common/Course.pl?Course_id=unique_idです。unique_idは変数です。このような変数は、コンテキストパッシングAPIを使用して引き渡すことができます。

コンテキストパッシングは、URLを生成するためにBlackboard Learnからのコンテンツを必要とするBuilding Blocksを実装する場合、特に便利です。機密データをコンテキストパッシング機能の一部として転送する場合の保護として、標準的なBase64暗号化ではなくCryptix(Blowfish)を使用したコンテキスト暗号化を使用すると、データ転送を安全に行うことができます。

[コンテキスト暗号化キーの管理]ページの有効化

[コンテキスト暗号化キーの管理]ページの機能を利用可能にする前に、cryptix32.jarファイルをダウンロードし、Blackboard Learnを設定しておく必要があります。

  1. Cryptix Webサイト(http://www.cryptix.org)からcryptix32.jarファイルをダウンロードします。
  2. cryptix32.jarblackboard/systemlibに配置します。
  3. ディレクトリblackboard/config/tomcat/classpath/cryptix-shared.classpath.bbを作成します。.bbファイルには以下を含めます:@@bbconfig.basedir@@/systemlib/cryptix32.jar
  4. PushConfigUpdatesを実行して変更を反映させます。
  5. [管理者パネル]の[Building Blocks]で、[データの統合]をクリックし、次に[コンテキスト暗号化キー]をクリックします。

コンテキスト暗号化の管理方法

[管理者パネル]の[Building Blocks]で、[データの統合]をクリックし、次に[コンテキスト暗号化キー]をクリックします。以下の表に利用できるタスクを示します。

コンテキスト暗号化のタスク
操作 説明
新しいキーの作成 [新規コンテキスト暗号化キーの作成]をクリックします。新規キーが作成され、Blackboard Learnによって使用されます。外部のURLでコンテキストパッシングされたデータを解読するには、キーをダウンロードし、外部URLにアクセスできるようにする必要があります。新しいキーを作成すると、既存のキーは削除されます。既存のキーに依存する既存のコンテキストパッシングBuilding Blocksは、新しいキーが利用可能になるまで、機能しなくなります。
既存のキーのダウンロード [既存のコンテキスト暗号化キー]で[ダウンロード]をクリックします。ダウンロードおよび共有を行う前に、キーを作成しておく必要があります。