メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Cengage Learning iLrn

Cengage Learning iLrnは、診断、チュートリアル、アセスメント、課題、コース管理が1つになったシステムで、インストラクタの時間を節約し、学生の言語学習体験を強化します。コースのスキルや概念を習得するために学生に必要なことはすべて、このオンラインシステムに組み込まれており、これにはインタラクティブな診断学習ツール、インタラクティブなメディア強化された電子書籍、学生アクティビティマニュアル (Heinle eSAM)、動画、パートナーおよびグループの音声録音アクティビティ、文法チュートリアル動画などが含まれます。使いやすいインターフェイスにより、インストラクタは期間全体の作業を数分でセットアップし、音声強化テストやアクティビティを割り当て、動画や他の教材の[Share it!]を介したアップロード、共有、評価を実行し、学生の成績にアクセスするなどができます。

BlackboardとCengage Learning iLrn

Cengage Learning iLrnは教育機関にパワフルな言語教育環境のためのソリューションを提供し、同時に学生を第一に考えた質の高い経験も提供します。高度なBlackboard Learn統合と組み合わせることにより、高度にアクセス可能な動的指導コンテンツができあがります。

主な機能は以下のとおりです。

  • 深い統合 : シングルサインオン、クラスまたは章レベルのコンテンツリンク、成績表の統合により、インストラクタと学生は、すべての言語学習プロセスをBlackboard Learnから管理できるようになります。
  • 直観的で使いやすいインターフェイス : 洗練された最新のディスプレイにより指導コンテンツの容易な選択と共有を可能にします。
  • いつでもどこからでもアクセス : Webベースの技術と反応の早い設計により、Blackboard Learnの内外で優れた体験を保証します。
  • セキュリティとプライバシー : ロールベースのアクセス権により、ユーザタイプとコンテキストに基づくデータへのアクセスが制限されます。

統合はどのように提供されますか?

Cengage Learning iLrn統合はパートナークラウドBuilding Blocksを通して配布されます。このBuilding BlocksはBlackboard パートナークラウドに接続されます。パートナークラウドにより、各種のコンテンツBuilding Blocksが1つの登録およびアクティベーションプロセスに統合されます。パートナークラウドによって、新旧のBuilding Blocksバージョンの管理が簡易化されるとともに、Cengageの新機能と製品更新の配信が迅速化されます。

始め方

Behind the Blackboardにアクセスして、Blackboard Learn、Service Packs 10以降用のパートナークラウドBuilding Blocksをダウンロードします。Building BlocksはBlackboard Learn 9.1、Service Pack 13に付属します。インストール後、教職員はCengage Learning iLrn統合を利用できるようになるはずです。

パートナークラウドBuilding Blocksのインストール方法とCengage Learning iLrn統合の設定方法については、管理者ガイドを参照するか、PDF形式でダウンロードしてください。

Cengage Learning iLrn統合を使用するには、Blackboardクラウドを有効にする必要がありますか?

はい。Cengage Learning iLrn統合が配信されるBlackboardパートナークラウドを含む、Blackboardクラウドサービスのすべての機能を利用するには、Blackboardクラウドを有効にする必要があります。特に、クラウドが指定されたURLと通信できるように、クラウドコネクタを有効にする必要があります。Blackboardクラウドを有効にしても、クラウドプロフィールとソーシャルラーニングツールは自動的に有効になりません。これらの機能はいずれも、Cengage Learning iLrn統合を使用する必要がありません。

クラウドサービスとの双方向通信が必要です。Blackboardをテストサーバとしてまたはセキュリティ上の理由からファイアウォールの内側で実行している場合は、これらの機能を使用するにはファイアウォールを開放する必要があります。

インストラクタは何から始めればいいですか?

最初に、ユーザがBlackboardアカウントで開始し、リンクを有効にするためにiLrnアカウントにログイン (または作成) する必要があります。この手順を実行するのは1回のみです。その後のBlackboardからiLrnへのログインは、Blackboardから“シングルサインオン”できます。インストラクタは、コースに採用する教材を識別するためにブックキーが必要です。学生はコースコードが不要になりますが、教材へのアクセスの購入を示すためにブックキーが必要です。どちらのタイプのユーザも、必要に応じてwww.cengage.com/ilrnからアクセスすることもできます。統合により、iLrnインストラクタワークステーションでのインストラクタのワークフローを消去することはありません。

iLrn統合はMindLinkとどこが違いますか?

BBコースからiLrnにアクセスするために、学生はMindLinkアクセスコードは必要ありません。パッケージに付属する同じiLrn PACを使用します。BlackboardにiLrnアクティビティとの深い関連はありません。成績はコースレベル/層レベルで返送され、アクティビティレベルでは行われません。

教育機関がすでにMindLinks Building Blocksをインストールしてある場合、iLrnのために何か新しくインストールする必要がありますか?

特に必要ありません。iLrn/Bb統合は、発行者コンテンツの統合 (Cengage iLrn/HLCなど) のBbの新しい手法であるパートナークラウドBuilding Blocksを介して機能するため、カスタムBuilding Blocksを作成する必要はありません。このBuilding Blocksは最新のBbのサービスパックに標準で付属しているので、最新のサービスパックを使用していれば、教育機関のBb管理者は何か新しくロードする必要はありません。特定のBbバージョンについて知っている人と話す機会があったら、次のことを伝えることができます。パートナークラウドBuilding BlocksはBb Learn 9.1サービスパック13以降 (最新のSPは14) に標準で付属しており、サービスパック10~12を実行するBb Learn 9.1にロードされます。学校がMindLink Building Blocksをインストールしている場合は、引き続きこれを使うこともできますし、iLrn/HLC向けパートナークラウドも使用できます。

どのバージョンのBlackboard Learnが統合に対応していますか?

統合はBlackboard Learn Release 9.1サービスパック10以降で使用できます。

追加のサポート教材はどこにありますか?

追加教材は、http://solutions.cengage.com/iLrn/Training-Support/にあります。

iLrn統合の技術サポートは誰が担当しますか?

技術サポートと、インストラクタや学生の一般的な質問は、以下にアクセスしてください。

電話番号 : (米国1)(877)2824400、オプション#2

時間:7:00 a.m.~ 5:00 p.m. (太平洋標準時刻)

Eメール:bookhelp@quia.com

オンライン : http://hlc.quia.com/support

Blackboard管理者は統合に関する問題をBehind the Blackboardに登録できます。