メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ログインページのカスタマイズ

管理者はBlackboard Learnで提供されるログインページのテンプレートをダウンロードし、使用しているシステムに合わせて設定できます。ログインページのテンプレートが破損した場合、または教育機関に適していない場合、最小限の中断でユーザがシステムにアクセスできるように、デフォルトのログインページをリストアできます。

また、さまざまなブランドのホストに合わせて、複数のログインページとログイン名を管理することもできます。ブランドのホスト別に複数のログイン名を管理する機能を利用できるのは、Community Engagementがライセンス付与されている場合だけです。

ログインページのカスタマイズに関連するスタイルは、ページを正しくレンダリングするため、すべてログインページの<head>タグの中に記述してください。

ログインページの管理方法

  1. 管理者パネルの[Community Engagement]で、[ブランド/テーマ]をクリックします。
  2. [ログインページのカスタマイズ]をクリックします。以下の表に利用できるタスクを示します。
    ログインページのカスタマイズで使用可能なタスク
    操作 説明
    ログインページのテンプレートのダウンロード [ログインページテンプレートのダウンロード]をクリックします。テンプレートのダウンロードが開始します。
    現在のカスタムログインページのダウンロード [カスタムログインページのダウンロード]をクリックします。テンプレートのダウンロードが開始します。この操作は、現在のカスタムログインページが1つのみである場合、そのページをダウンロードします。現在のカスタムログインページは、デフォルトのログインページとカスタムログインページのいずれかです。
    カスタマイズしたログインページのアップロード [カスタムログインページのアップロード]をクリックします。[カスタムログインページのアップロード]ページが表示されます。このページから、カスタマイズしたログインページへのパスを入力します。カスタマイズされたログインページがアップロードされ、ログインページとして設定されます。
    ログインページのデフォルトへのリセット [初期設定のログインページにリセット]をクリックします。ログインページはデフォルトに設定されます。

ログインページのカスタマイズ方法

  1. 管理者パネルの[Community Engagement]で、[ブランド/テーマ]をクリックします。
  2. JSPログインページのコピーをダウンロードしてカスタマイズするので、[ログインページのカスタマイズ]をクリックします。
  3. [ログインページテンプレートのダウンロード]をクリックします。
  4. ダウンロードウィンドウWebブラウザが表示されます。[ファイルに保存]を選択して、[OK]をクリックします。
    ダウンロードウィンドウが表示されない場合は、ログインページテンプレートのダウンロードを右クリックして、[ターゲットに名前を付けて保存]オプションを選択します。
    ログインファイルがディレクトリに保存されます。
  5. ログインファイルをテキストエディタで開きます。色、テキストのスタイル、およびテキスト自体を編集できます。画像へのリンクも作成できます。
  6. ログインファイルをローカルマシンまたはコンテンツ管理に保存します。詳細については、「コンテンツ管理」を参照してください。
  7. [ログインページのカスタマイズ]をクリックします。
  8. [カスタムページの使用]をクリックし、以下のいずれかのオプションを選択します。
    1. ローカルシステムに保存したJSPログインページを検索するには、[マイコンピュータの参照]をクリックします。
    2. コンテンツ管理内のJSPログインページを検索するには、[コンテンツ管理の参照]をクリックします (Content Managementのライセンスが付与されている場合のみ利用可能)。
  9. [プレビュー]をクリックして、ログインページをプレビューします。ページの内容に問題がない場合は、[送信]をクリックします。
  10. ログアウトした後、新しいログインページをテストします。

    新しいページでエラーが発生してログインできない場合は、使用しているWebブラウザに次のアドレスを入力し、デフォルトのログインページを表示します。http://domain_name.host_name/webapps/login?action=default_login.ログイン後、[ログインページのカスタマイズ]に戻り、リンクをクリックしてデフォルトのログインページをリストアします。すると、ユーザは再びログインできるようになります。

ブランドのログインページのカスタマイズ方法 - Communityのライセンスを所有している場合のみ

  1. 管理者パネルの[Community Engagement]で、[ブランド/テーマ]をクリックします。

  2. [ブランドの管理]をクリックします。
  3. ホスト名のブランドをすでに作成している場合は、ブランドのリストから全員の担当が選択されているブランドを検索します。まだ、ホスト名ブランドを作成していない場合は、ブランドの作成方法の詳細について、「コンテンツの管理」を参照してください。ブランドのログインページをカスタマイズするには、ホスト名の担当を[全員]に設定しておく必要があります。
  4. ホスト名のブランドの横にある矢印をクリックして、ポップアップメニューを表示します。
  5. [ログインページ]をクリックします。このオプションが利用できるのは、前述のステップ3でホスト名の担当を[全員]に設定した場合のみです。
  6. [カスタムページの使用]をクリックし、以下のいずれかのオプションを選択します。

    1. ローカルシステムに保存したJSPログインページを検索するには、[マイコンピュータの参照]をクリックします。
    2. コンテンツ管理内のJSPログインページを検索するには、[コンテンツ管理の参照]をクリックします (Content Managementのライセンスが付与されている場合のみ利用可能)。詳細については、「コンテンツ管理」を参照してください。
  7. [プレビュー]をクリックして、ログインページをプレビューします。ページの内容に問題がない場合は、[送信]をクリックします。
  8. ログアウトした後、新しいログインページをテストします。

    新しいページでエラーが発生してログインできない場合は、使用しているWebブラウザに次のアドレスを入力し、デフォルトのログインページを表示します。http://domain_name.host_name/webapps/login?action=default_login.ログイン後、[ログインページのカスタマイズ]に戻り、リンクをクリックしてデフォルトのログインページをリストアします。すると、ユーザは再びログインできるようになります。