メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ポートフォリオテンプレートの作成

管理者はポートフォリオのテンプレートを定義できます。ポートフォリオのテンプレートではポートフォリオの構造とスタイルが定義され、ポートフォリオへの適切なアーティファクトの割り当てはユーザに任されます。テンプレートは、標準的な構造を適用し、ユーザのポートフォリオがそのポートフォリオの教育目標に確実に一致するようにするのに便利です。

ポートフォリオを作成する際は、ユーザはテンプレートを選択できます。

パーソナルポートフォリオテンプレートの作成方法

  1. [管理パネル]の[ツール]セクションで、[ポートフォリオ]をクリックします。
  2. [テンプレートの作成]をクリックします。
  3. ポートフォリオのタイトルを入力します。タイトルは、ポートフォリオの最上部に表示されます。オプションで説明と手順を入力します。
  4. テンプレート設定とアクセス設定を定義します。
  5. [送信]をクリックします。テンプレートが開いて編集可能になります。

ポートフォリオを初めて作成する際は、ポートフォリオ作成キャンバスの簡単なガイド付きツアーを表示できます。このツアーをスキップまたはリプレイすることを選択した場合は、移動バーからいつでもこのツアーにアクセスできます。ヘルプの横にあるこのツアーのコンパスアイコン ( 関連テキストを示す図 ) をクリックします。


ポートフォリオのヘッダーとフッターをカスタマイズできます。作成後に、鉛筆アイコン ( 関連テキストを示す図 ) をクリックして、ヘッダーとフッターを編集できます。

ポートフォリオは、ページとセクションで構成されています。ページを使用して、ポートフォリオの構造を定義します。各ページは、1つ以上のセクションで構成されている必要があります。セクションを使用して、ページのコンテンツの構造を定義します。

左側のメニューには、ポートフォリオのすべてのページとセクションが表示されます。このメニューを使用して、これらのページとセクションを管理できます。メニューの上部にあるプラス (+) アイコンをクリックしてページやセクションを追加します。ページを削除するには、ページの右側にあるごみ箱アイコン ( 関連テキストを示す図 ) をクリックします。

ページを削除すると、ページ上のすべてのセクションとコンテンツも削除されます。セクションに関連付けられたアーティファクトは[アーティファクト]リポジトリに保持されるため、再利用できます。

ドラッグアンドドロップ機能を使用して、メニュー内のページとセクションを並べ替えることができます。作成時に、メニューを使用してページ間を移動して、ページを編集できます。

作成後に、セクションタイトルの横にある鉛筆アイコンをクリックして、セクションタイトルを編集できます。各セクションには、自由形式のコンテンツを作成するためのコンテンツエディタがあります。コンテンツエディタは、コンテンツエディタボックスをクリックすると動的に表示されます。各セクションには、1つ以上のアーティファクトを関連付けることができます。通常、アーティファクトをセクションに追加し、コンテンツエディタを使用してこれらのアーティファクトについて考察します。

[設定]オプションを使用すると、ポートフォリオの作成時に設定された内容 (ポートフォリオのタイトルや説明など) を変更できます。

[プレビューとカスタマイズ]オプションを使用すると、ポートフォリオの外観を確認して、レイアウトとカラーパレットの設定を行ってポートフォリオの最終デザインを調整できます。

[編集完了]オプションを使用すると、ポートフォリオ作成キャンバスを終了できます。新しいコンテンツや更新したコンテンツを保存せずに終了しようとすると、変更内容が保存されていないことを警告するメッセージが表示されます。