メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

帯域幅設定

帯域幅とは、一定の時間に転送できるデータの量です。たとえば、1秒あたりのバイト数です。各ディレクトリに対して帯域幅を設定することで、システムのパフォーマンスの管理を助けます。

管理者は[帯域幅設定]ページから、帯域幅を設定したりチェックできます。

管理者は[帯域幅制限]ページから、各ディレクトリの帯域幅制限を閲覧したり、帯域幅の値を閲覧できます。

帯域幅設定の指定方法

  1. [管理者パネル]の[Content Management]で、[詳細設定]をクリックします。
  2. [帯域幅設定]をクリックします。以下の表に使用できるフィールドを示します。
     
    フィールド 説明
    帯域幅設定
    帯域幅制限の確認 リストを使用して、各ユーザまたは各セッションで許可される帯域幅の量を制限します。
    帯域幅ディスク容量の適用時間 帯域幅ディスク容量を測定する期間を定義します。たとえば、このフィールドが1時間に設定されていて初期設定帯域幅ディスク容量が100 MBの場合は、1時間の間に一度だけ、100 MBのファイルのダウンロードまたはアップロードが可能です。
  3. [送信]をクリックします。

帯域幅制限の設定方法

  1. [管理者パネル]の[Content Management]で、[詳細設定]をクリックします。
  2. [帯域幅制限]をクリックします。
  3. ディレクトリ名のコンテキストメニューで、[編集]をクリックします。
  4. このディレクトリで利用可能な帯域幅の量を設定します。
  5. [送信]をクリックします。