メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ライブラリ管理者の管理

ライブラリ管理者は、コンテンツ管理のライブラリにある1つ以上の領域内のコンテンツの管理を担当するBlackboardユーザです。これらのユーザには、ライブラリの1つ以上の領域に対する読み取り権、書き込み権、管理権、および削除権が付与されます。最初は、システムにライブラリ管理者が存在しません。管理者は、特定のユーザにライブラリ管理者のアクセス権を付与する必要があります。

ライブラリ管理者の担当を割り当てられたユーザには、任意のアクセス権を組み合わせて付与することができます。ファイルをライブラリに追加するためには、ライブラリ管理者は読み取り権および書き込み権が必要です。他のユーザのためにサブフォルダおよびファイルのアクセス権を設定するためには、ライブラリ管理者は管理権が必要です。項目を削除するためには、削除権が必要です。

管理権を持つライブラリ管理者は、ライブラリの1つ以上の領域について、他のユーザにアクセス権を追加できます。適切なアクセス権を持っている場合、ライブラリ管理者は、他のライブラリ管理者の作成、およびライブラリに含まれるすべてのコンテンツの管理の監督を担当することができます。

ライブラリ管理者ユーザの作成方法

  1. [管理者パネル]の[Content Management]セクションで、[コンテンツの管理]を選択します。
  2. [コンテンツ管理]ページで、[ライブラリ]行の[アクセス権]をクリックします。
  3. [アクセス権の管理:ライブラリ]ページで、操作バーから[特定のユーザの選択]をクリックします。
  4. [ユーザの追加:ライブラリ]ページで、[ユーザ名]にライブラリ管理者のアクセス権を持たせるユーザの名前を入力します。[参照]オプションを使用して、ユーザを見つけることができます。

  5. [アクセス権の設定]セクションで、該当するチェックボックスをオンにします。一般に、ライブラリ管理者は、その管理者が割り当てられている領域に対してフルアクセス権を持たせるべきです。
  6. ユーザが以前ライブラリまたはライブラリ内の領域に対するアクセス権を持っていた場合にのみ、[上書き]オプションを選択します。選択すると、以前のアクセス権は、選択した新しいアクセス権で上書きされます。
  7. [送信]をクリックします。