メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ドメイン管理者の管理

ドメイン管理者は、ドメイン内のユーザとシステム担当を組み合わせることで作成されます。システム担当は、管理権限を定義する担当です。ユーザはドメイン内に適用された複数のシステム担当を持つことができます。ユーザに複数のシステム担当がある場合、各担当のすべての権限が適用されます。1つのシステム担当であるアクションが許可され、他のシステム担当で同じアクションが許可されない場合、ユーザはそのアクションを実行することができます。

初期設定ドメイン内のユーザレコードに添付されたシステム担当は、すべてのドメインに適用されます。デフォルトのドメインは、システム内のデータの完全なセットです。システム担当は、[ユーザの編集]ページで、またはユーザの作成時にユーザに添付することができます。この方法で追加されたシステム担当は、初期設定ドメインに適用されます。

管理者をドメインに追加する方法

  1. [管理者パネル]の[Community Engagement]セクションで、[ドメイン]を選択します。ドメインのリストが表示されます。ドメインがない場合は、「ドメインの作成」を参照してください。
  2. ドメインのコンテキストメニューにアクセスし、[管理者の管理]をクリックします。[管理者の管理]ページには、すべてのドメイン管理者と彼らのシステム担当が一覧表示されます。システム担当をクリックすると、そのシステム担当の[権限の管理]ページが開きます。権限を変更する際には注意してください。任意のドメイン内にそのシステム担当を持つすべてのユーザに編集内容が適用されます。
  3. [管理者]をクリックします。
  4. 新規ドメイン管理者のユーザ名を入力します。
  5. ドメイン内で適用される[システム担当]を割り当てます。
  6. [送信]をクリックします。