メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ウィザードを使用したコースの作成

コース作成ウィザードは、コースの作成処理の操作を順番に指示します。

必須の手順は2つだけです。コース情報の作成とコース教材の作成です。その他すべての手順はオプションです。

Blackboard Learnは、管理者が指定しない設定にはデフォルトのコース設定を使用します。コースの作成後、コースの[コントロールパネル]でコース設定を変更できます。

ウィザードを開くと、[ようこそ]ページにサンプルのコースが表示されます。進行状況トラッカーに、現在表示しているページが示されます。進行状況トラッカーは表示専用であり、ウィザードの手順がリストされます。進行状況トラッカーはナビゲーションメニューではありません。

コース作成ウィザード

  1. コース作成ウィザードの[ようこそ]ページが開きます。
  2. 進行状況トラッカーに、現在表示しているウィザードのページが示されます。
  3. [ようこそ]ページに、サンプルのコースが表示されます。このサンプルのコースは、読み取り専用です。
  4. [次へ]をクリックして、コースの作成を開始します。

このウィザードは、コースのみを作成します。このウィザードを使用して、組織・グループを作成することはできません。

ウィザードを用いたコースの作成方法

  1. [管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. [コースの作成]をポイントし、[ウィザード]をクリックします。
  3. ウィザードが自動的に開かない場合は、[コース作成ウィザードの起動]をクリックします。ブラウザがポップアップウィンドウをブロックする場合、ウィザードは開きません。Blackboard Learn内のポップアップウィンドウを許可するように、お使いのブラウザを設定することをお勧めします。
  4. 各ウィザードページの下部にある[キャンセル]、[戻る]、[次へ]、および[終了]のボタンを使用して、ウィザード内を移動します。ブラウザの[戻る]や[進む]のボタンは使用しないでください。
  5. 開始するには、[次へ]をクリックします。
  6. [コース情報]ページで、少なくともコース名コースIDを入力します。これらのフィールドは必須です。

    以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。

    コース情報で利用可能なフィールド
    フィールド 説明
    コース情報
    コース名 [r] コースの名前を入力します。コース名を一意にする必要はありません。たとえば、「作文の開始」という名前のコースを3つ持つことができます。コース名はいつでも変更できます。

    このフィールドは検索可能です。コースの検索の詳細については、「コースの検索」を参照してください。

    コースID [r] コースIDを入力します。コースIDは、Blackboard Learn内で一意にする必要があります。たとえば、コース名が「作文の開始」というコースが3つある場合、comp01、comp02、comp03のように異なるコースIDを3つ作成します。

    コースIDには、数字、文字、ハイフン(-)、アンダースコア(_)、ピリオド(.)を使用できます。その他の文字(スペースを含む)は使用できません。

    コースIDを、設定後に変更することはできません。

    このフィールドは検索可能です。

    説明 コースの説明を入力します。コースの概要と登録手順を含めます。この説明は、コースカタログのリストに表示されます。

    このフィールドは検索可能です。ユーザがコースの検索に使用する可能性があるキーワードを含めます。

  7. [次へ]をクリックします。
  8. [コース教材]ページで、このコースの基礎として使用する教材を選択します。コース教材は必須です。コースの作成後に、さらにコース教材を追加できます。

    以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。

    コース教材で利用可能なフィールド
    フィールド 説明
    新しいコースの作成 基礎となる既存のコース、テンプレート、またはCourse Cartridgeを使用せずにコースを作成するには、このオプションを選択します。
    テンプレートの使用 システム内にあるコーステンプレートを使用してコースを作成するには、このオプションを選択します。次に、ドロップダウンリストからテンプレートを選択します。

    テンプレートを使用すると、テンプレート内のすべてのコースコンテンツが新しいコースにコピーされます。ウィザードを完了した後、宛先コースのコース設定やコースコンテンツを変更できます。

    既存のコースのコピー 既存のコースをコピーしてコースを作成するには、このオプションを選択します。

    コースIDを、[コースID]ボックスに直接入力します。コースIDの詳細については、「コースおよび登録について」を参照してください。

    正確なコースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]をクリックしてソースコースとして使用します。コースコンテンツが新しいコースにコピーされます。ユーザ登録とユーザレコードはコピーされません。

    Course Cartridgeの使用 Course Cartridgeを使用してコースを作成するには、このオプションを選択します。Course Cartridgeのダウンロードキーを入力します。
  9. ウィザードを使用してこのコースの作成を続行するには、[次へ]をクリックします。

    -または-

    ウィザードを終了するには、[保存して終了]をクリックします。Blackboard Learnでは、指定した基本的なコース情報とコース教材を含むコースが作成されます。ウィザードを使用せずに、コースを編集できます。コースの編集の詳細については、「コースの管理」を参照してください。

  10. [コーススタイル]ページで、現在のコーススタイルとコンテンツの表示を確認します。他のコースをコピーした場合や、テンプレートを使用した場合は、コーススタイルとコンテンツ表示はソースと同じになります。コーススタイルとコンテンツ表示をそのまま使用するには、[次へ]をクリックして続行します。

    コーススタイルとコンテンツ表示の変更内容は、現在作成しているコースにのみ適用されます。テンプレートやソースコースは変更されません。

    以下の表に使用できるフィールドを示します。

    コーススタイルで利用可能なフィールド
    フィールド 説明
    メニュースタイルの選択
    プレビュー コースは、テキストのみのナビゲーションリンクを持つようにも、Blackboard Learnのボタンライブラリの画像を使用するようにもデザインできます。テキストまたはボタンのスタイルを変更するたびに、プレビューが更新され、現在のデザインが表示されます。
    スタイル(テキスト) コースのナビゲーションリンクをテキストで作成するには、[テキスト]を選択します。

    色を指定するには、[背景色]または[テキストの色]のコンテキストメニューにアクセスします。見本をクリックして色を選択するか、[カラー値]に16進形式のコードを指定します(明るい緑は00FF00、など)。16進コードを指定するか、[スキップ]をクリックすると、見本の選択画面が閉じます。指定した色を表示するには、[プレビュー]をクリックします。[適用]をクリックします。

    1. カラー値を16進コードで指定します。
    2. 見本をクリックして色を選択します。
    3. 選択した色のプレビューを表示します。
    スタイル(ボタン) コースのナビゲーションリンクを画像で作成するには、[ボタン]を選択します。必要に応じて、プラス記号(+)をクリックして、[ボタンライブラリ]を展開します。

    ドロップダウンリストを使用し、[ボタンの種類]([パターン]や[単色]など)、および[ボタンの形]([長方形]や[角を丸く]など)を条件にしてボタンをフィルタします。

    [ボタンの色]を条件にしてフィルタするには、検索語を入力し、[検索]をクリックします。たとえば、「blue」と入力すると、名前に「blue」を含むボタンがすべて検出されます。また、部分一致の検索もできます。たとえば、「bl」と入力すると、名前に「bl」を含むボタン(Lace Black、Solstice Blueなど)がすべて検出されます。

    1. ボタンライブラリをフィルタするには、ドロップダウンリストと[検索]ボックスを使用します。
    2. フィルタ条件に一致するボタンが表示されます。
    デフォルトのコンテンツの表示方法
    コンテンツの表示方法 この設定は、コースファイルの表示方法を制御します。[アイコンのみ]を選択すると、ファイルタイプのアイコンのみが表示されます。[テキストのみ]を選択するとファイル名のみが表示されます。[アイコンとテキスト]を選択するとアイコンとファイル名の両方が表示されます。
  11. ウィザードを使用してこのコースの作成を続行するには、[次へ]をクリックします。

    -または-

    ウィザードを終了するには、[保存して終了]をクリックします。Blackboard Learnでは、指定した基本的なコース情報とコース教材を含むコースが作成されます。ウィザードを使用せずに、コースを編集できます。

  12. コースを最初から作成している場合は、[コースメニュー]ページでコースメニューを編集します。このコースの基礎としてテンプレート、ソースコース、またはCourse Cartridgeを使用している場合、このページは表示専用です。コースを作成した後、コースの[コントロールパネル]からコースメニューを編集できます。
    • [追加]ボタン(File:en-us/Learn/Sandbox/en-us/Learn/9.1_SP_12_and_SP_13/Administrator/160_Course_Management/010_Creating_Courses/010_Creating_Courses_Wizard/button_add_item.png)をポイントして、コンテンツエリア、ページ、リンク、および境界線をコースに追加します。登録済みユーザに項目を利用可能にするには、[ユーザが利用可能]チェックボックスをオンにします。項目を利用不可にするには、チェックボックスをオフにします。
    • 項目の名前の変更、項目の非表示、または項目の削除を行うには、コンテキストメニューにアクセスします。
    • リスト中で項目を上下に移動するには、その項目の[ソート]ボタン(File:en-us/Learn/Sandbox/en-us/Learn/9.1_SP_12_and_SP_13/Administrator/160_Course_Management/010_Creating_Courses/010_Creating_Courses_Wizard/button_arrow_up_down.png)をクリックしてからドラッグします。
  13. ウィザードを使用してこのコースの作成を続行するには、[次へ]をクリックします。

    -または-

    ウィザードを終了するには、[保存して終了]をクリックします。Blackboard Learnでは、指定した基本的なコース情報とコース教材を含むコースが作成されます。ウィザードを使用せずに、コースを編集できます。

  14. [コースのアクセス設定および期間]で、このコースに登録できるユーザ、および登録を継続的にするか、指定期間に制限するかを設定します。以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。
    コースのアクセス設定および期間
    フィールド 説明
    ゲストのアクセス
    ゲストの許可 未認証のユーザによるコースへの登録を許可するには、[はい]を選択します。

    未認証のユーザによるコースへの登録を禁止するには、[いいえ]を選択します。

    利用可能 [はい]を選択すると、コースが利用可能になります。コースを利用不可にするには、[いいえ]を選択します。ユーザは、利用不可のコースに登録することはできません。
    期間 コースを利用可能にする期間を指定します。

    コースに日付の制限を設けない場合は、[継続]を選択します。

    コースのアクセス設定を特定の日付に制限するには、[日付の選択]を選択し、[開始日]および[終了日]のフィールドに日付を入力します。

    コースのアクセス設定を、学生の登録後の指定日数期間に制限するには、[登録日からの日数]を選択して日数を入力します。

    以下の表に、使用不可に設定されているコースに対するさまざまなコース担当のアクセスを示します。

    コースが利用不可の場合のアクセス
    コース担当 コースが利用不可の場合のアクセス
    学生 使用不可に設定されているコースは、学生の[教育機関]タブの[コース]モジュール、および学生の[コース]タブの[コース一覧]には表示されません。学生は、[利用不可]に設定されているコースにはアクセスできません。
    インストラクタ [利用不可]に設定されているコースは、[コース]モジュールの[指導中のコース]セクション、および[コース]タブの[コース一覧]に表示されます。コースは[利用不可]と表示されますが、インストラクタからはアクセスできます。
    コース作成者およびティーチングアシスタント [利用不可]に設定されているコースは、[コース]モジュール内にある現在受講しているコースのセクション、および[コース]タブの[コース一覧]に表示されます。コースは[利用不可]と表示されます。ただし、コースは、コース作成者およびティーチングアシスタントからはアクセスできます。
    採点者 [利用不可]に設定されているコースは、[コース]モジュール内にある現在受講しているコースのセクション、および[コース]タブの[コース一覧]に表示されます。他のユーザには、コースは[利用不可]と表示されますが、採点者からはアクセスできます。
  15. ウィザードを使用してこのコースの作成を続行するには、[次へ]をクリックします。

    -または-

    ウィザードを終了するには、[保存して終了]をクリックします。Blackboard Learnでは、指定した基本的なコース情報とコース教材を含むコースが作成されます。ウィザードを使用せずに、コースを編集できます。

  16. [コースの登録]ページで、このコースの登録のルールを設定します。
    コースの登録のルール
    フィールド 説明
    コースの登録
    教員/システム管理者 1人のインストラクタまたは管理者にすべての登録を専任させるには、[教員/システム管理者]を選択します。承認用のEメール登録リクエストを学生が送信できるようにするには、[学生が登録リクエストのEメールをインストラクタ宛てに送信できるようにする]チェックボックスをオンにします。Eメール登録リクエストを無効にするには、このチェックボックスをオフにします。
    自己登録 ユーザによるコースへの登録を許可するには、[自己登録]を選択します。

    登録を一定期間に制限するには、[開始日]と[終了日]のチェックボックスをオンにし、ユーザがコースに登録できる日付と時間を入力します。

    登録をアクセスコードを持つユーザに制限するには、[登録の際にアクセスコードを要求する]チェックボックスをオンにします。アクセスコードとして使用するテキストを入力します。

  17. ウィザードを終了するには、[保存して終了]をクリックします。Blackboard Learnでは、指定した基本的なコース情報とコース教材を含むコースが作成されます。ウィザードを使用せずに、コースを編集できます。