メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コースの作成

Blackboard Learnには、コースを作成する方法がいくつか用意されています。ユーザアカウントに割り当てられた権限により、そのユーザが利用可能な方法が決まります。

コースを作成する権限を持つユーザは、[管理者パネル]の[コース]セクションでコースを作成できます。また、既存のコースをコピーすることも、バッチファイルを使用して一度に複数のコースを作成することもできます。

コースの作成方法

  1. [管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. 操作バーで[コースの作成]をポイントし[新規]を選択します。

    既存の複数のセクションを結合できます。これによりインストラクタが、1つのマスタコースから、同じコースの複数のセクションを管理できます。詳細については、「子コースの結合と分割を行う方法」を参照してください。

  3. コース情報を入力します。以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。
    コース情報で利用可能なフィールド
    フィールド 説明
    一般情報
    コース
    [r]
    コースの名前を入力します。コース名を一意にする必要はありません。たとえば、「作文の開始」という名前のコースを3つ持つことができます。コース名はいつでも変更できます。

    このフィールドは検索可能です。詳細については、「コースの検索」を参照してください。

    コースID
    [r]
    コースIDを入力します。コースIDは、Blackboard Learn内で一意にする必要があります。たとえば、コース名が「作文の開始」というコースが3つある場合、comp01、comp02、comp03のように異なるコースIDを3つ作成します。

    コースIDには、数字、文字、ハイフン(-)、アンダースコア(_)、ピリオド(.)を使用できます。その他の文字(スペースを含む)は使用できません。

    コースIDを、設定後に変更することはできません。

    このフィールドは検索可能です。詳細については、「コースの検索」を参照してください。

    説明 コースの説明を入力します。コースの概要と登録手順を含めます。この説明は、コースカタログのリストに表示されます。

    このフィールドは検索可能です。ユーザがコースの検索に使用する可能性があるキーワードを含めます。詳細については、「コースの検索」を参照してください。

    科目
    領域
    ドロップダウンリストから科目領域を選択します。科目領域とは、検索と参照が容易になるように、関連する複数のコースをまとめたものです。
    分野 ドロップダウンリストから分野を選択します。分野とは、検索と参照が容易になるように、関連する複数のコースをまとめたものです。

    期間

    ドロップダウンリストから、期間を選択します。期間を使用すると、コースのアクセス設定が、セッションや登録終了日からの日数などで規定される特定の期間に割り当てられます。期間を管理するには、[管理者パネル]の[コース] > [期間]にアクセスします。詳細については、「コース期間」を参照してください。
    結合するコースの選択 チェックボックスをオンにして、[子コース]セクションを表示します。このセクションから、既存のコースをマスタコースセットに追加(結合)します。子コースの管理の詳細については、「子コースの結合と分割を行う方法」を参照してください。
    利用可否の設定
    利用可能 [はい]を選択すると、コースが利用可能になります。コースを利用不可にするには、[いいえ]を選択します。ユーザは、利用不可のコースについて表示、アクセス、または自己登録ができません。
    期間 コースを利用可能にする期間を指定します。利用可能なコースで、学生はコンテンツの表示とアクセスができ、自己登録(コースで許可している場合)もできます。

    日付の制限なしにコースをいつでも利用可能にするには、[継続]を選択します。

    コースのアクセス設定を特定の日付に制限するには、[日付の選択]を選択し、[開始日]および[終了日]のフィールドに日付を入力します。開始時刻と終了時刻は自動的に設定されます。開始時刻は午前0時で、終了時刻は11:59:59です。

    コースのアクセス設定を、学生の登録後の指定日数期間に制限するには、[登録日からの日数]を選択して日数を入力します。

    ゲストのアクセス
    ゲストの許可 未認証のユーザによるコースへの登録を許可するには、[はい]を選択します。コース内部の設定で、ゲストが利用可能なコンテンツとツールを制限できます。

    未認証のユーザによるコースへの登録を禁止するには、[いいえ]を選択します。

    カテゴリ
    コースカタログカテゴリの選択 カテゴリにより、コースの説明が表示されるコースカタログ内の位置が決まります。カテゴリをクリックして選択し、右矢印をクリックして、カテゴリを[選択された項目]リストに移動します。カテゴリを削除するには、カテゴリを選択し、左矢印をクリックして、カテゴリを[選択する項目]リストに移動します。

    コースは複数のカテゴリに割り当てることができます。管理者は、カテゴリを[コースカタログ]ページで作成します。

    複数教育機関ノード
    ノードの追加 [教育機関の階層]を使用する学校のみ利用可能です。[教育機関の階層]は、Community Engagementがライセンス付与されている場合に限り使用できます。

    このコースを複数の教育機関で利用可能にするには、[ノードの検索]をクリックします。

    ノードの検索基準として、[名前]、[説明]、または[識別子]を選択します。ドロップダウンリストから、検索条件を選択します。[部分一致]、[完全一致]、[前方一致]、または[空白以外]。検索語を入力し、[検索]をクリックします。検索結果で、このコースを追加する各教育機関のチェックボックスをオンにします。[送信]をクリックします。

    管理者は、ノードを階層のページで作成します。

    バナー
    現在のバナー画像 コースの[連絡事項]ページ上部に表示される現在の画像を表示します。

    バナー画像は、JPEG、GIF、またはPNGの形式にすることができます。バナー画像の推奨サイズは約480x80ピクセルです。

    ユーザは、ブラウザウィンドウのサイズ変更や、コースメニューの展開や折りたたみを行います。また、ユーザが使用するモニターの画面サイズや解像度もそれぞれ異なります。バナーのアップロード後、さまざまな条件下で表示し、意図したとおりに表示されることを確認します。

    新しいバナー画像 バナー画像を別の画像に置換するには、[参照]をクリックします。画像ファイルを指定し、[OK]をクリックします。[送信]をクリックしてコースを保存するまで、新しい画像は表示されません。

    既存の画像を置換せずに削除するには、[現在のバナーの削除]チェックボックスをオンにします。[送信]をクリックすると、画像が削除されます。

    コースカートリッジ
    教員用Course Cartridgeダウンロード
    キー
    このコースでCourse Cartridgeを使用するには、アクセスキーを入力します。[送信]をクリックすると、Course Cartridgeが利用可能になります。詳細については、「Common Cartridgeコースパッケージの作成」を参照してください。
    登録オプション
    教員/
    システム管理者
    1人のインストラクタまたは管理者にすべての登録を専任させるには、[教員/システム管理者]を選択します。承認用のEメール登録リクエストを学生が送信できるようにするには、[学生が登録リクエストのEメールをインストラクタ宛てに送信できるようにする]チェックボックスをオンにします。Eメール登録リクエストを無効にするには、このチェックボックスをオフにします。
    自己
    登録
    ユーザによるコースへの登録を許可するには、[自己登録]を選択します。

    登録を一定期間に制限するには、[開始日]と[終了日]のチェックボックスをオンにし、ユーザがコースに登録できる日付と時間を入力します。

    登録をアクセスコードを持つユーザに制限するには、[登録の際にアクセスコードを要求する]チェックボックスをオンにします。アクセスコードとして使用するテキストを入力します。

    言語パック
    言語
    パック
    リストから、言語パックを選択します。言語パックは、Blackboard Learn内のボタン、タイトル、その他のナビゲーション項目に表示されるテキストを定義します。言語パックは、インストラクタ、学生、その他のユーザが作成したコンテンツを変更しません。詳細については、「言語パック」を参照してください。
    言語パックの
    強制設定
    Blackboard Learnのユーザは、各自のユーザアカウントで言語の基本設定ができます。各ユーザの言語の基本設定よりも、コースに割り当てた言語パックを優先するには、[言語パックの強制設定]を選択します。

    この設定は、コース内でユーザが表示する項目のみを制御します。Blackboard Learnの他の領域では、引き続きユーザの言語環境が適用されます。

    メニュースタイルの選択
    プレビュー コースは、テキストのみのナビゲーションリンクを持つようにも、Blackboard Learnのボタンライブラリの画像を使用するようにもデザインできます。テキストまたはボタンのスタイルを変更するたびに、プレビューが更新され、現在のデザインが表示されます。
    スタイル(テキスト) コースのナビゲーションリンクをテキストで作成するには、[テキスト]を選択します。

    色を指定するには、[背景色]または[テキストの色]のコンテキストメニューにアクセスします。見本をクリックして色を選択するか、[カラー値]に16進形式のコードを指定します(明るい緑は00FF00、など)。16進コードを指定するか、[スキップ]をクリックすると、見本の選択画面が閉じます。指定した色を表示するには、[プレビュー]をクリックします。[適用]をクリックします。

    1. カラー値を16進コードで指定します。
    2. 見本をクリックして色を選択します。
    3. 選択した色のプレビューを表示します。
    スタイル
    (ボタン)
    コースのナビゲーションリンクを画像で作成するには、[ボタン]を選択します。必要に応じて、プラス記号(+)をクリックして、[ボタンライブラリ]を展開します。

    ドロップダウンリストを使用し、[ボタンの種類]([パターン]や[単色]など)、および[ボタンの形]([長方形]や[角を丸く]など)を条件にしてボタンをフィルタします。

    [ボタンの色]を条件にしてフィルタするには、検索語を入力し、[検索]をクリックします。たとえば、「blue」と入力すると、名前に「blue」を含むボタンがすべて検出されます。また、部分一致の検索もできます。たとえば、「bl」と入力すると、名前に「bl」を含むボタン(Lace Black、Solstice Blueなど)がすべて検出されます。

    1. ボタンライブラリをフィルタするには、ドロップダウンリストと[検索]ボックスを使用します。
    2. フィルタ条件に一致するボタンが表示されます。
    デフォルトのコンテンツの表示方法
    コンテンツの表示方法 この設定は、コースファイルの表示方法を制御します。[アイコンのみ]を選択すると、ファイルタイプのアイコンのみが表示されます。[テキストのみ]を選択するとファイル名のみが表示されます。[アイコンとテキスト]を選択するとアイコンとファイル名の両方が表示されます。
  4. [送信]をクリックします。Blackboard Learnでコースが作成されます。ただし、インストラクタや学生、その他のユーザの追加は行われません。インストラクタを含めたユーザの追加の詳細については、「登録」を参照してください。

コース作成ウィザード

コース作成ウィザードでは、ユーザは段階を追ってプロセスを実行できます。管理者は、コース作成ウィザードモジュールを全システムレベルで利用できるようにして、ユーザが[教育機関]タブにモジュールを追加できるようにするか、全コースレベルで利用できるようにして、インストラクタがコースのホームページにモジュールを追加できるようにするかを制御します。Community Engagementのライセンスを付与する教育機関は、特定の担当のアクセス設定を制御することもできます。

コースIDの命名規則を用いる場合、このコース作成ウィザードを多くの担当が使用することはお勧めできません。Blackboard LearnではコースIDが命名規則に従っているかどうかは検証されないためです。

コース作成ウィザードの設定とアクセス設定は、次のように変更できます。

  1. 管理者パネルの[Community Engagement]で、[タブ/モジュール]を選択します。
  2. [モジュール]を選択します。
  3. [コース作成ウィザード]モジュールのコンテキストメニューにアクセスし、[プロパティの編集]を選択します。