メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ツールの使用

ツールを知る。ツールを使う。

CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスでは、参加しているセッションの中でさまざまな機能を使うことができます。セッションでは、全員とチャットすることができます。質問があれば、挙手します。また、見たい通知を選択することもできます。

ツールには、常に利用可能なものがあります。

  • 拡大:共有コンテンツを大きくします。コンテンツの細部が見えるようになります。
  • 縮小:共有コンテンツを小さくします。
  • 最適なサイズ:スクリーンを最大限に活かすことができます。コンテンツは利用可能範囲内に完全に表示されるよう調整されます。アスペクト比を維持したまま、最大の大きさでの表示が可能です。
  • 実際のサイズ:イメージを元のサイズに戻します。
  • 設定:プロフィール画像の追加、音声と動画の設定、通知設定のほかに、ヘルプも使用できます。自分のアバターをポイントして、[設定]を開きます。
  • ステータス:一時退席を知らせることができます。アバター画像の傍にある緑のチェックマークをポイントし、[一時退席中に設定]を選択します。戻ったら、[オンラインになりました。]をクリックします。
  • 挙手:挙手をして質問に答えたり、モデレータの注意を引いたりします。[挙手]ボタンをクリックします。

    キーボードでは、[Alt+H]キーを押します。

  • [参加者]パネル : 参加者のリストを表示できます。[参加者リストを開く]をクリックします。
  • ピクチャーインピクチャー:画面のフォーカスを変更できます。共有コンテンツがメイン画面上にある場合には、発言者の表示に切り替わります。対象のコンテンツをメイン画面に表示するには、ピクチャーインピクチャーをクリックします。
  • グリッドビューと発言者表示ビュー:センター画面での複数の参加者表示とアクティブな発言者のみの表示とを切り替えます。詳細については、「自分の設定をみつける」を参照してください。
  • セッションから退出:セッションから退出したら、セッションについて簡単なアンケートにご協力ください。

モデレータだけがオン/オフを切り替えることができるツールもあります。

  • チャット:参加者とチャットできます。[チャットを開く]をクリックします。チャットの利用可否はモデレータが決定します。
  • 音声と動画:音声と動画をオンにできます。マイクまたはカメラのアイコンが線で消してある状態は、それらがオフになっていることを示す。[音声の共有]と[動画の共有]をクリックしてオンにします。音声と動画の利用可否はモデレータが決定します。

    キーボードの場合、[Alt+M]キーを押してマイクのオン/オフを切り替えます。[Alt+C]キーを押すとカメラのオン/オフを切り替えられます。

  • 選択:ホワイトボード上の対象を選択するには、矢印を使用します。選択後は、サイズ変更、移動、および削除できます。
  • ポインタ:表示されているスライドで複数のエリアをポイントするには、手のアイコンを使用します。参加者は、スライドでポイントされている場所を見ることができます。
  • 鉛筆:スライド上に自由に描くには、鉛筆アイコンを使用します。
  • 正方形:四角形、楕円、または直線を自由に描くには、正方形アイコンを使用します。あなた次第です。
  • テキスト:スライド上に文字を入力するには、「T」アイコンを使用します。
  • 消去:消しゴムを使用すると、自分がスライドに加えたものをワンクリックで元に戻すことができます。
  • 拡大:コンテンツの表示が大きくなります。コンテンツの細部が見えるようになります。
  • 縮小:コンテンツの表示が小さくなります。
  • 最適なサイズ:スクリーンを最大限に活かすことができます。コンテンツは利用可能範囲内に完全に表示されるよう調整されます。アスペクト比を維持したまま、最大の大きさでの表示が可能です。
  • 実際のサイズ:イメージを元のサイズに戻します。
  • ビューコントロールの表示/非表示:ズーム、フィット、サイズのコントロールを表示または非表示にします。