メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

チャットの使用

チャットでセッションを活性化します。

ほとんどの学生は、テキストベースの通信に慣れています。音声や動画で話すのをためらう参加者もいるかも知れません。

セッションでチャットを許可する

[その他のツール]>[セッションの設定]>[チャットメッセージの投稿]

最初にセッションに加わった時点ではチャットはオンになっていないことがあります。チャットをオンにする必要がある場合もあります。


他のモデレータとのプライベートチャット

セッション中でも、プライベートチャットチャネルで他のモデレータとチャットできるようになりました。Collaborateでは、モデレータとのチャットとセッション内のメンバーとのチャットとを簡単に切り替えることができます。

[チャット先:]ドロップダウンリストで[モデレータ]を選択すると、他のモデレータとプライベートにチャットできます。[全員]を選択すると、モデレータと参加者の両方とでチャットできます。


新しいチャットコメントはどうすればわかりますか?

Collaborateは、画面に表示される通知で、コースで起きていることを知らせるようになっています。こうした通知により、新しいチャットコメントがあることがわかります。

通知は画面に数秒間表示されるだけです。新しいチャットメッセージがあるか、メッセージは複数あるのか、コメントされたチャットチャネルなどが通知されます。

チャットパネルを開いた状態にしておくと、新しいコメントの知らせが[チャット先:]ドロップダウンリストに表示されます。選択します。