メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Moodleroomsでのセッションスケジュール設定

クラスで学生とライブでつながることができます。

アクティビティまたはリソースを追加する > Collaborate > 追加

 

クラスにCollaborateアクティビティを追加します。

判別しやすいセッション名とミーティングに関する詳しい説明を入力します。これにより、学生がセッションの情報を確認し、準備することができます。

デフォルトでは、セッションはすぐに開始されるよう設定されています。セッション開始と終了の日付と時間を設定します。セッションをコース期間中にずっと開いておく必要がある場合は、[コースの提供期間]を選択します。

参加者は、セッション開始時間の15分前から参加可能です。

Collaborateでのミーティング実施の詳細

多様な機能

Collaborateアクティビティモジュールでは、参加者への成績の割り当て、成果との関連付け、アクセス制限などを行うことができます。

  • 成績 - 学生の参加状況、出席状況、プレゼンテーションなどに対する成績を割り当てます。
  • 成果 - 成果をアクティビティに関連付けます。成果をアクティビティに関連付けることで、教育機関は、認証評価アクティビティをサポートしたり、プログラムの成功を査定したり、プログラムの中で改善が必要な部分を発見したりできます。
  • 共通モジュール設定 - 学生からのアクティビティを表示または非表示にするかどうかを設定します。成績計算のアクティビティを識別できるよう固有のID番号を作成します。
  • グループモード- グループをどのように運用するのかを選択します。グループが必要ですか?複数のグループをそれぞれに分けるか、互いに見えるようにする必要がありますか?
  • アクセス制限 - コースリソースやアクティビティの利用に対する条件を設定します。日付、得点範囲、個人用学習デザイナの規則、プロフィールフィールド、他コースアクティビティの完了が、その条件に適用されます。利用できるアクティビティやリソースは、すべての利用制限を満たしているものに限られますので注意してください。
  • アクティビティの完了 - 学生がコースの進捗度を設定する、または自動的に自分で選択した条件に応じてコースの進捗度を更新できるようにします。