メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

元のコースビューのBlackboard Learnでのセッションスケジュール設定

必要なときに、学生全員とライブでつながったり、マンツーマンでつながったりできます。

Blackboard Collaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) は、各コースごとにルームを設定できます。コースの開催中、ルームは常に開かれています。

ニーズに合わせてカスタマイズできます。

[ルームの編集]をクリックして、オプションを表示します。

  • デフォルトでは、ルーム名はコース名と同じです。名前をさらにわかりやすいものに変更します。
  • 学生には参加者の完全な権限を付与します。オンにすれば、参加者は音声や動画が使用可能になります。チャットを使用したり、共有のホワイトボードやファイルの編集も可能になります。
  • ゲストアクセスを設定します。オンにすると、コース外の人もセッションに参加可能になります。
  • デフォルトで、全員がモデレータとしてセッションに参加するようにも設定できます。特定のユーザをモデレータとすることもできます。
  • 特定のユーザにはルームへのアクセスを制限することができます。

ルームでセッションをスケジュールする

コースのセッションをスケジュールするには、[Add Link to Course (コースへのリンクを追加)]で日付設定オプションを使用します。コンテンツエリアにセッションを表示する日付と時間を選択します。

  • 学生がリンクを利用できるようになるタイミングを設定するには、[Display After (次の日時以降に表示)]を使用します。セッションを開始する日時を選択します。
  • リンクを利用不可にするタイミングを設定するには[Display Until (次の日時まで表示)]を使用します。セッションを終了する日時を選択します。

リマインダの設定

クラスルームで開催するセッションについてリマインダを設定するには、コースカレンダーを使用します。これにより、学生がセッションの情報を確認し、準備することができます。カレンダーの中では、ルームをどうやって見つけるかなど、詳細な手順や説明を提示できます。

学生は、[コース]メニュー[ツール]からルームに参加できます。 コースのコンテンツエリアに追加したCollaborateリンクからも参加可能です。

カレンダーの項目を作成するには「Blackboard Learnの元のコースビューに関するヘルプ」を参照してください。