メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ツールの使用

ツールを知る。ツールを使う。

CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスでは、セッションで好みに合わせてさまざまな機能を利用することができます。

  • チャット:参加者とチャットできます。[チャットを開く]をクリックします。
  • [参加者]パネル : 参加者のリストを表示できます。[参加者リストを開く]をクリックします。
  • 設定:プロフィール画像の追加、音声と動画の設定、通知設定のほかに、ヘルプも使用できます。自分のアバター画像をポイントして、[設定]を開きます。
  • 音声と動画:音声と動画をオンにできます。マイクとカメラのアイコンが線で消してある状態は、それらがオフになっていることを示す。[音声の共有]と[動画の共有]をクリックしてオンにします。

    キーボードの場合、[Alt+M]キーを押してマイクのオン/オフを切り替えます。[Alt+C]キーを押すとカメラのオン/オフを切り替えられます。

  • コンテンツの共有:空白のホワイトボード、アプリケーション、PDF、PowerPoint®プレゼンテーション、およびGIF、JPEG、PNG形式の画像を共有できます。[コンテンツの共有]をクリックします。
  • 挙手:挙手をして質問に答えたり、別のモデレータの注意を引いたりできます。[挙手]ボタンをクリックします。

    キーボードでは、[Alt+H]キーを押します。

  • ステータス:一時退席を知らせることができます。アバター画像の傍にある緑のチェックマークをポイントし、[一時退席中に設定]を選択します。戻ったら、[オンラインになりました。]をクリックします。
  • セッションの設定:セッションで他の人が行える操作を設定できます。[その他のツール]をクリックし、[セッションの設定]を選択します。
  • セッションの記録:[その他のツール]をクリックし、[記録の開始]を選択します。
  • ピクチャーインピクチャー:画面のフォーカスを変更できます。共有コンテンツがメイン画面上にある場合には、発言者の表示に切り替わります。対象のコンテンツをメイン画面に表示するには、ピクチャーインピクチャーをクリックします。
  • グリッドビューと発言者表示ビュー:複数の参加者表示とアクティブな発言者の拡大表示とを切り替えることができます。
  • セッションから退出:セッションから退出したら、セッションについて簡単なアンケートにご協力ください。

コンテンツツール

空白のホワイトボードまたはファイルを共有する場合には、ライブセッション中に編集に使用可能なツールが付与されます。[セッションの設定]で、同じツールを参加者に付与するかどうかも設定できます。

  • 選択:ホワイトボード上の対象を選択するには、矢印を使用します。選択後は、サイズ変更、移動、および削除できます。
  • ポインタ:表示されているスライドで複数のエリアをポイントするには、手のアイコンを使用します。参加者は、スライドでポイントされている場所を見ることができます。
  • 鉛筆:スライド上に自由に描くには、鉛筆アイコンを使用します。
  • 正方形:四角形、楕円、または直線を自由に描くには、正方形アイコンを使用します。あなた次第です。
  • テキスト:スライド上に文字を入力するには、「T」アイコンを使用します。
  • クリア:自分または他のモデレータがスライドに加えたものをクリック1回で元に戻すには、消しゴムを使用します。
  • 前へ:スライドに戻ります。

    キーボードの場合、[Alt+Page Down]キーを押すと前のスライドに戻ります。Macでは[Alt+Fn+下矢印]キーを押します。

  • PowerPoint名:スライドナビゲータパネルを開きます。
  • 次へ:スライドを進めます。

    キーボードの場合、[Alt+Page Up]キーを押すと次のスライドに進みます。Macでは[Alt+Fn+上矢印]キーを押します。

  • 共有の停止:コンテンツ共有を停止します。
  • 拡大:コンテンツの表示が大きくなります。コンテンツの細部が見えるようになります。
  • 縮小:コンテンツの表示が小さくなります。
  • 最適なサイズ:スクリーンを最大限に活かすことができます。コンテンツは利用可能範囲内に完全に表示されるよう調整されます。アスペクト比を維持したまま、最大の大きさでの表示が可能です。
  • 実際のサイズ:イメージを元のサイズに戻します。
  • ビューコントロールの表示/非表示:ズーム、フィット、サイズのコントロールを表示または非表示にします。