メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

電話でのセッション参加

所属の教育機関からの許可がある場合には、他のユーザと電話通信を行うことができます。電話ユーザも、すべてのBlackboard Collaborateの機能を使用したり、セッション内のすべてのユーザと通信したりすることができます。

現在、モバイルデバイスのユーザはセッション内での音声通信にテレカンファレンスを使用できません。

テレカンファレンスサービス

統合テレフォニーでは、個人でテレカンファレンスプロバイダを用意する必要はありません。テレカンファレンスサービスは、Blackboard Collaborateによって提供されます。テレカンファレンス用の電話番号とPINは、セッション作成中に自動的に生成されます。誰でもセッションにダイアルし、セッションとテレカンファレンスブリッジ間の接続を開始することができます。

米国とカナダには米国バージニアの番号、欧州には英国の番号、オーストラリアにはシドニーの番号が提供されています。長距離電話料金や国際電話料金が課金されることがあります。


ユーザに電話での参加を許可する

セッションの作成/編集>セッションの設定

セッションの設定から、参加者に対して電話での参加を許可することができます。


電話でのセッション参加

自分のアバター > [設定] > [音声、動画の設定] > [番号を生成する]> [リストの番号にかける] > [個人識別番号 (PIN) を入力する]

最高25名まで、電話でセッションに加わることができるようになりました。最大参加者数に達すると、以降のユーザには掛ける電話番号が付与されなくなります。

セッションで個人を特定するための固有のPINが付与されます。PINを入力すると、電話からの音声が自分のアバターに関連付けられます。そのため、個人の特定が可能になります。

各PINはセッションによって異なります。セッション終了時に、PINは失効します。

電話を使用するには、ブラウザ上でセッションに参加している必要があります。

セッションで利用されるすべてのツールにアクセス可能です。マイクが電話に代わった状態になります。参加者パネルでは、自分の名前の横に電話アイコンが表示されます。

初めはミュートされていますので、電話アイコンをクリックして、ブラウザで音声のオン/オフを切り替えます。

キーボードの場合、[Alt+M]キーを押して電話のマイクのオン/オフを切り替えます。

電話のミュートも使えます。声を聞かせたい場合には、ブラウザで音声がオンになっていることを確認してください。


電話を切った場合にどうなりますか?

セッションを退出せずに電話を切っても、セッションへの接続は維持されています。代わりに、デバイスのマイクが使えるようになります。

自分の電話を使用している場合でも、動画を共有できますか?

はい。セッションで利用されるすべてのツールにアクセス可能です。モデレータ権限などがある場合には、ビデオの共有、チャットへの参加、コンテンツの共有も可能です。

電話利用の場合、セッションから完全に退出するにはどうしたらいいですか?

セッションから完全に退出するには、画面上の[セッションから退席する]をクリックします。電話の音声も自動的にセッションから切断されます。音声は完全に切断されます。あとは、電話を切るだけです。