メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

アクセシビリティ

Blackboardが提供する製品とサービスは、年齢、能力、状況を問わず、すべてのユーザーが使いやすく、アクセスできるよう常に取り組んでいます。アクセシビリティで長年にわたり中心的存在であったことと合わせて、当社の製品は、国際的に認められたWeb Content Accessibilityガイドライン (WCAG) 2.0 レベル AA、さらに米国の第508条各種基準に沿って設計、開発されています。第三者機関がソフトウェアの定期監査を実施し、品質の想定事項が満たされ、維持されていることを確認します。

CollaborateのUltraユーザエクスペリエンス向けVPATの詳細 (英語版のみ)

CollaborateのUltraユーザエクスペリエンス向けWCAG 2.0レベルAAの詳細 (英語版のみ)

Blackboardのアクセシビリティに対する姿勢の詳細 (英語版のみ)

Blackboard Collaborateは次のような機能が搭載されています。

  • 全ての主要なワークフローにおけるスクリーンリーダーの完全なサポート。
  • 一般的な操作の共通キーボードショートカット。その他追加のキーボードショートカット。詳細については、キーボードショートカットを参照してください。
  • 複雑な変換を必要としない、ホワイトボードアクティビティとアップロードファイルのスクリーンリーダーサポート。
  • ライブ字幕 (クローズドキャプション)詳細については、ライブ字幕 (クローズドキャプション)を参照してください。

キーボード操作について

Blackboard Collaborateでは、業界標準のキーボード操作を使用します。キーボードの操作パターンはブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari、Chrome)ごとに異なりますが、特定のブラウザ内での操作は共通であり一貫しています。

MacでFirefoxまたはSafariを使用していて、キーボードからBlackboard Learnを操作することが困難な場合、オペレーティングシステムおよびブラウザの設定を確認して更新してください。これを行うことで、キーボード操作用に適切に設定されます。詳細については、次の情報を参照してください。

Blackboard Collaborateの一般的な操作については、共通キーボードショートカットが設定されています。その他のキーボードショートカットには、次のようなものがあります。

  • マイクをオン/オフするには、[Alt+M]キーを押します。
  • カメラをオン/オフするには、[Alt+C]キーを押します。
  • 手を上げる/下げるには、[Alt+H]キーを押します。
  • 次のスライドに進むには、[Alt+Page Up]キーを押します。Macでは[Alt+Fn+上矢印]キーを押します。
  • 前のスライドに戻るには、[Alt+Page Down]キーを押します。Macでは[Alt+Fn+下矢印]キーを押します。

最適なスクリーンリーダーの選択

最適なBlackboard Collaborateとスクリーンリーダーの組み合わせは、Windows®システムのInternet Explorer® とJawsです。Mac®では、Safari®とVoiceOverになります。

ライブ字幕 (クローズドキャプション)

Ultraユーザエクスペリエンスは、ライブ字幕 (クローズドキャプション)に対応しています。聴覚に障害を持つ生徒や、モデレータとは違う母国語を使用する生徒たちに、アクセス可能な学習体験を提供します。

モデレータは参加者を字幕入力担当者に設定する必要があります。字幕入力担当者は、セッション中の発言を入力します。その他の参加者は、入力された内容をリアルタイムで確認できます。複数の字幕入力担当者を設定して、複数の言語に対応できます。

ライブ字幕に関する詳細 (モデレータ用)

コンテンツの共有

アプリケーション共有は現在、Blackboard Collaborateのスクリーンリーダーにはサポートされていません。スクリーンリーダーを使用している場合には、ファイルと未使用のホワイトボードを参加者と共有することができます。アプリケーションは共有できません。