メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

変更点の理解

UltraユーザエクスペリエンスによるBlackboard Collaborateの機能の一部の設計を見直しました。

次の表に、Ultraユーザエクスペリエンスに切り替えた場合の変更点と現状維持される点を示します。

Ultraユーザエクスペリエンスの詳細

Collaborateの変更
機能 説明
エンドユーザーツール
アプリケーション共有 変更 : アプリケーション共有が大幅に高速化され、使いやすくなりました。アプリケーション共有では、新たなWebRTC規格により、高品質な操作環境と卓越した画質を実現しています。モデレータの視点からの詳細については、「モデレータ向けのコンテンツの共有」を参照してください。

制限 : アプリケーション共有には、Google ChromeTMの拡張機能が必要です。

音声と動画 変更 : Ultraユーザエクスペリエンスでは、新しいWebRTC規格を使用して、Google Chromeユーザ向けに高品質な操作環境と卓越した画像および音声品質を実現しています。WebRTCに未対応のブラウザでは、音声、動画、およびアプリケーション共有をFlashプラグインで受信します。
小会議室 まだ利用できません
チャット 変更なし : ユーザーは引き続きセッション中にチャットできます。モデレータはセッションでチャットを無効にできます。

制限 : プライベートチャットはモデレータのみ利用可能です。

ファイル共有 変更 : アプリケーション共有と同じく、ファイル共有も高速化され、使いやすくなりました。アップロードしたファイルには、アップロード先のセッションの最中にアクセスできます。

制限 : 現時点では、PPT、PPTX、PDFファイルおよび大半の画像ファイルをアップロードできます。

初回接続ガイド 新規 : ユーザーには、Ultraユーザエクスペリエンスに切り替えるかどうかの選択肢が示されます。
ライブ字幕 (クローズドキャプション) 新規 : 現在、セッションにライブ字幕を含めることができます。モデレータは参加者を字幕入力担当者に設定する必要があります。字幕入力担当者は、セッション中の発言を入力します。その他の参加者は、入力された内容をリアルタイムで確認できます。複数の字幕入力担当者を設定して、複数の言語に対応できます。
計画 まだ利用できません
記録 変更 : モデレータはセッションを記録し、共有することができます。記録はMP4ファイルとして保存されます。ユーザは記録をストリーミングしたり、ダウンロードして見ることができます。
ナビゲーション 変更 : UltraユーザエクスペリエンスによるCollaborateのナビゲーションはシンプルで直感的です。ユーザーが求める全ての機能が、必要なときに利用できます。インターフェイスはセッションの全てのアクティビティに動的に適応し、発言者と、共有されているコンテンツがフォーカスされます。
投票 まだ利用できません
プロフィール 変更 : ユーザは、名前入りのシンプルなプロフィールにアクセスできます。また、プロフィールに画像を追加できます。
タイマー まだ利用できません
ホワイトボード 変更 : ユーザーは、基本のホワイトボードにアクセスできます。このホワイトボードには基本的な注釈とテキスト入力のツールが含まれており、編集が可能です。
ロール
モデレータ 変更なし : モデレータは、セッションで引き続き同じ権限を持ちます。
プレゼンタ 新規 : 学生に完全なモデレータ権限を与えずにプレゼンテーションを許可するための新しいロールです。
参加者 変更なし : 参加者は、参加するセッションで引き続き同じ権限を持ちます。
字幕入力担当者 新規 : この新しいロールは、耳の不自由な学生や、母国語がモデレータと異なる学生に、アクセス可能な学習体験を提供するよう設計されています。
プラットフォーム
アクセシビリティ 変更 : アクセシビリティ機能には、全ての主要なワークフロー、ホワイトボードアクティビティ、およびアップロードされたファイルにおけるスクリーンリーダーの完全なサポートなどが含まれます。一般的な操作で共通のキーボードショートカットもサポートされます。

Ultraユーザエクスペリエンスは、現在ライブ字幕を提供しています。聴覚に障害を持つ生徒や、モデレータとは違う母国語を使用する生徒たちに、アクセス可能な学習体験を提供します。

APIフレームワーク 変更 : Blackboard CollaborateのUltraユーザエクスペリエンスでは、カスタムLMSの統合にREST APIを使用します。

パブリックのCollaborate APIは、セッションのスケジューリング、セッションリンクの要求、および出席を含めるよう更新されています。詳細については、Blackboardサービスまでお問い合わせください。

帯域幅の効率化 変更 : UltraユーザエクスペリエンスではWebRTCエンコーディングを使用します。
配置 変更なし : CollaborateはSaaSで配置されます。
ダウンロード 変更 : Ultraユーザエクスペリエンスは完全なブラウザベースです。ダウンロードもインストールも必要ありません。
ローカリゼーション 変更なし : Collaborateは引き続きローカライズされています。
統合 変更 : Ultraユーザエクスペリエンスは、次の方法で利用可能です。
  • システム管理サーバー (SAS)
  • Blackboard Learn 9.1 (2014年10月) とBlackboard Learn SaaS
  • Moodlerooms
  • Learning Tools Interoperability (LTI、学習支援ツールの相互運用) 準拠学習管理システム (LMS)

パブリックのCollaborate APIは、セッションのスケジューリング、セッションリンクの要求、および出席を含めるよう更新されています。詳細については、Blackboardサービスまでお問い合わせください。

モバイル 変更 : モバイルデバイス上のブラウザは、この時点ではサポートされていません。学生はBb Studentを使用してセッションに参加することができます。
テレフォニー 変更 : 統合テレフォニーでは、個人でテレカンファレンスプロバイダを用意する必要はありません。テレカンファレンスサービスは、Blackboard Collaborateによって提供されます。テレカンファレンス用の電話番号とPINは、セッション作成中に自動的に生成されます。誰でもセッションにダイアルし、セッションとテレカンファレンスブリッジ間の接続を開始することができます。

米国とカナダには米国バージニアの番号、欧州には英国の番号、オーストラリアにはシドニーの番号が提供されています。長距離電話料金や国際電話料金が課金されることがあります。

用語説明

  • 変更 : この機能は設計が見直され、元のユーザエクスペリエンスとは動作が異なります。
  • 変更なし : この機能は、元のユーザエクスペリエンスとまったく同じ動作をします。
  • まだ利用できません : この機能はUltraユーザエクスペリエンスでは今のところ利用できません。
  • 新規 : Ultraユーザエクスペリエンス独自の機能です。